映画
幸せなひとりぼっち

幸せなひとりぼっち

2/27(火)午後9:00

3/6(水)午前3:15

後に米国で、トム・ハンクス主演「オットーという男」としてリメイク。本国スウェーデンで大ヒットし、第29回ヨーロッパ映画賞でコメディ作品賞に輝いた、珠玉の感動作。

スウェーデンの人気作家F・バックマンが2012年に発表し、累計250万部を超える世界的ベストセラーとなった同名小説を、「青空の背後」のH・ホルム監督が映画化。愛する妻に先立たれ、人生に絶望して自殺を決意した気難しい頑固老人が、隣に引っ越してきた移民一家との思いがけない交流を通して、再び生きる希望を見出していく姿を、ユーモラスかつハートウオーミングに描き、幅広い観客層から熱い支持と共感を得た。同国を代表する名優、「太陽の誘い」のR・ラッスゴードの味わい深い好演が何より見もの。

幸せなひとりぼっち

後に米国で、トム・ハンクス主演「オットーという男」としてリメイク。本国スウェーデンで大ヒットし、第29回ヨーロッパ映画賞でコメディ作品賞に輝いた、珠玉の感動作。

最愛の妻ソーニャに先立たれた、59歳の孤独な独居老人オーヴェ。かつて町内の自治会長でもあった彼は、何かと規律にやかましい気難し屋の頑固じいさんとして、周囲から煙たがられる存在と化していた。長年こつこつ真面目に働いてきた鉄道員の仕事も、ある日突然クビとなり、すっかり人生に絶望したオーヴェは、この世からおさらばしようと首つり自殺をしかけていた矢先、隣家で引っ越し騒動が始まって邪魔される形とあいなり…。

作品データ

  • 原題/En Man Som Heter Ove
  • 制作年/2015
  • 制作国/スウェーデン
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

出演

役名 役者名
オーヴェ ロルフ・ラッスゴード
ソーニャ イーダ・エングヴォル
パルヴァネ バハール・パルス

スタッフ

  • 監督
    ハンネス・ホルム
  • 製作
    アニカ・ベランデル
  • 製作
    ニクラス・ヴィークストレム・ニカストロ
  • 脚本
    ハンネス・ホルム
  • 撮影
    ギョーラン・ハルベリ
  • 音楽
    グーテ・ストラース

関連特集

「オットーという男」オリジナル&リメイク一挙放送

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ネタバレほっこり。

    • ★★★★☆
    • ISHU
    • 2018/03/20 19:52

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレ最後にはしゃくりあげて泣いてしまいました。

    • ★★★★★
    • どさんこ魂
    • 2018/03/06 17:07

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 幸せなひとりぼっち

    • ★★★★★
    • usagi53
    • 2018/03/06 13:17

    見終わった後「いい映画だったな〜」と思える素敵な映画でした。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「オットーという男」オリジナル&リメイク一挙放送

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの