映画
映画 ST赤と白の捜査ファイル

映画 ST赤と白の捜査ファイル

8/18(日)午前8:00

敏腕分析官が容疑者として逮捕された。事件の真相を暴こうと逃走した彼を、解散したST(警視庁科学特捜班)が追う。藤原竜也と岡田将生が共演した人気ドラマの劇場版。

2013年にスペシャルドラマでスタートし、翌年には連続ドラマ化された「ST赤と白の捜査ファイル」の劇場版。藤原演じる天才分析官の赤城や、トリプルAと評価される風変わりなメンバーから構成される“ST”が難事件に挑む。岡田演じる調整役の百合根(キャップ)と赤城のキレのある掛け合い(劇中では「夫婦漫才」と揶揄される)はそのままに、スピーディーな展開で楽しませる。今作で重要な役を演じるユースケ・サンタマリアが、連続ドラマW「コールドケース ~真実の扉~」を彷彿とさせる怪演を見せた。

My番組登録者数
  • 213
映画 ST赤と白の捜査ファイル

敏腕分析官が容疑者として逮捕された。事件の真相を暴こうと逃走した彼を、解散したST(警視庁科学特捜班)が追う。藤原竜也と岡田将生が共演した人気ドラマの劇場版。

天才ハッカーが受刑者を逃走させる事件が発生。だが、犯人の鏑木は焼死体で発見され、警視庁科学特捜班(ST)のリーダー赤城が逮捕される。リーダー不在でSTが解散する中、赤城が拘置所から脱走。警察は青山らSTメンバーを招集し、彼ら自身の手で赤城を捕らえさせようとする。異動を2日後に控えたSTの元責任者・百合根は赤城の無実を信じて捜査に参加し、“フギン”と呼ばれるサイバー暴露ウイルスを探り当てるが……。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/110分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
赤城左門 藤原竜也
百合根友久 岡田将生
青山翔 志田未来
結城翠 芦名星
黒崎勇治 窪田正孝
山吹才蔵 三宅弘城
鏑木徹 ユースケ・サンタマリア

スタッフ

  • 監督
    佐藤東弥
  • 脚本
    渡辺雄介
  • 撮影
    小原崇資
  • 音楽
    木村秀彬

関連特集

真夏の邦画月間 全40作品一挙放送

7月まるまる使ってお届けする邦画の大特集

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 夫婦漫才?!

    • ★★★★★
    • ゴンち
    • 2017/06/02 13:17

    藤原竜也と岡田将生とのやりとりがめちゃくちゃ面白い。他のメンバーのキャラが濃いのも楽しい。
    観ていて、疲れない。
    TVの方を、ずっと観ていたので映画も楽しみで、
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

真夏の邦画月間 全40作品一挙放送

7月まるまる使ってお届けする邦画の大特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの