ドラマ
SUITS/スーツ6 (全16話)

SUITS/スーツ6
現在、放送予定はありません。

ニューヨークの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍するスタイリッシュ・サクセスストーリーの第6シーズン。

英語の“SUIT”には“訴訟”と“(洋服の)スーツ”、両方の意味がある。巨大都市ニューヨークで、成功の証である一流のスーツを着こなし、困難な“訴訟”や企業間の交 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
16

現在、放送予定はありません。

  • SUITS/スーツ6 #1 トラブルに乾杯

    ピアソン・スペクター・リット事務所からパートナーを含む従業員のほぼ全員が去ったことが判明。事務所にはマイクが関わった案件すべての顧客から…。

    ピアソン・スペクター・リット事務所からパートナーを含む従業員のほぼ全員が去ったことが判明。さらに、事務所にはマイクが関わった案件すべての顧客から集団訴訟の訴状が届く。ハーヴィーたちは急いでパートナーたちに連絡しようとするが……。一方、刑務所に入ったマイクは、同室になったフランク・ギャロからここにいる人間は誰も信用するなと言われるものの、彼の入所した経緯を聞いて親近感を抱く。

    出演

    役名 役者名
    ハーヴィー・スペクター ガブリエル・マクト 桐本拓哉
    マイク・ロス パトリック・J・アダムス 西健亮
    ルイス・リット リック・ホフマン 横島亘
    ジェシカ・ピアソン ジーナ・トーレス 唐沢潤
    レイチェル・ゼイン メーガン・マークル 世戸さおり
    ドナ・ポールセン サラ・ラファティ 行成とあ

    スタッフ

    • 企画
      アーロン・コーシュ
    • 製作総指揮
      アーロン・コーシュ
    • 製作総指揮
      リック・ムラーギ
    • 製作総指揮
      ダニエル・アーキン
    • 製作総指揮
      ジーン・クライン
    • 製作総指揮
      デヴィッド・バーティス
    • 製作総指揮
      ダグ・リーマン
    • 製作
      ガブリエル・マクト
    • 製作
      パトリック・J・アダムス
    • 製作
    • 脚本
      アーロン・コーシュ
    • 脚本
  • #2 解放宣言

  • #3 再起をかけて

  • #5 勝ち得た信頼

  • #6 夢と現実

  • #7 揺さぶり

  • #8 自由への切符

  • #9 最後の切り札

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの