映画
ノック・ノック

ノック・ノック

10/24(土)深夜2:15

11/13(金)深夜2:15

妻子が留守中、親切心から雨に濡れた2人の美女を家に入れた建築家。だがそれが破滅への序章となった……。E・ロス監督がK・リーヴスを主演に描くサスペンススリラー。

社会的にも成功し、愛する家族にも囲まれ何不自由なく暮らしていた主人公が、一時の誘惑に負けたばかりに絶望のどん底へと突き落とされるサスペンススリラー。「ホステル」「グリーン・インフェルノ」のロス監督が、彼らしい後味の悪さを存分に発揮して、2人の悪女たちが主人公の家庭を蹂躙していくさまを見せつける。キアヌが窮地に陥る主人公を哀れを感じさせて熱演。ロス監督の実の妻でもあるL・イッツォと「エクスポーズ 暗闇の迷宮」でもキアヌと共演したA・デ・アルマスの悪女ぶりも見ものだ。

My番組登録者数
  • 397
ノック・ノック

妻子が留守中、親切心から雨に濡れた2人の美女を家に入れた建築家。だがそれが破滅への序章となった……。E・ロス監督がK・リーヴスを主演に描くサスペンススリラー。

愛する家族に囲まれ、社会的にも成功した建築家のエヴァン。ある時、彼は家族旅行に行くはずが急な仕事でひとり自宅に残ることになる。その夜、彼の家をずぶ濡れになった2人の美女、ジェネシスとベルが訪ねてくる。彼女たちは豪雨の中で道に迷い、スマートフォンも水に濡れて使い物にならなくなり、途方に暮れていると言う。親切心から2人を家に入れ、タクシーの手配までしてやったエヴァンだが、やがて2人は彼を誘惑し……。

作品データ

  • 原題/Knock Knock
  • 制作年/2015
  • 制作国/チリ/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
エヴァン キアヌ・リーヴス
ジェネシス ロレンツァ・イッツォ
ベル アナ・デ・アルマス
ルイス アーロン・バーンズ
カレン イグナシア・アラマンド
ヴィヴィアン コリーン・キャンプ

スタッフ

  • 監督
    イーライ・ロス
  • 製作総指揮
    キアヌ・リーヴスほか
  • 製作
    イーライ・ロス
  • 製作
    ニコラス・ロペスほか
  • 脚本
    イーライ・ロス
  • 脚本
    ニコラス・ロペスほか
  • 撮影
    アントニオ・クエルチャ
  • 音楽
    マヌエル・リベイロ

関連特集

「ジョン・ウィック:パラベラム」独占初放送!キアヌ・リーヴス特集

シリーズ第3作放送を記念した人気男優特集

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ただ、ただ イライラするだけで面白くはない

    • ★★☆☆☆
    • Hdmaster
    • 2017/07/18 05:13

    イカレた女2人がやってきて往生する話は怖いというよりもイライラするだけでした。 

  • ノックノック

    • ★★★★★
    • hentai32
    • 2017/07/01 21:42

    自分が結婚してたと仮定して誰にもバレないなら体験したいな>_<
    WOWOWならでの作品だと思います??

  • ネタバレ見る価値なし キアヌファンは見るな

    • ★☆☆☆☆
    • 碧洛
    • 2017/04/23 00:02

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「ジョン・ウィック:パラベラム」独占初放送!キアヌ・リーヴス特集

シリーズ第3作放送を記念した人気男優特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの