スポーツ
男子テニスATPツアー ブリスベン 2017

2017年1月1日(日・祝)~8日(日)[第1日~第5日無料放送]
男子テニスATPツアー ブリスベン 2017
現在、放送予定はありません。

2017年のATPツアー初戦となるブリスベン大会。錦織圭、ナダル、ワウリンカ、ラオニッチら世界トップ選手が出場した。

男子ATPツアー ブリスベンは2009年に第1回大会が開催され、今回で9回目というまだ歴史の浅い大会だが、歴代優勝者にはアンディ・マレー(2012年、2013年 続きを読む

現在、放送予定はありません。

  • 男子シングルス1回戦

    対戦カード

    • 男子シングルス1回戦 / エリアス・イーメル vs ジョーダン・トンプソン
    • 男子ダブルス1回戦 / サム・グロス/クリス・グッチオーネ vs ビクトル・トロイツキ/ミーシャ・ズベレフ
  • 男子シングルス1回戦

    対戦カード

    • 男子シングルス1回戦 / ダビド・フェレール vs バーナード・トミック
    • 男子シングルス1回戦 / スティーブ・ジョンソン vs グリゴール・ディミトロフ
  • 錦織圭出場!男子テニスATPツアー ブリスベン 男子シングルス・ダブルス1回戦

    対戦カード

    • 男子ダブルス1回戦 / 錦織圭/ドミニク・ティーム vs ヘンリー・コンティネン/ジョン・ピアース
    • 男子シングルス1回戦 / アレクサンドル・ドルゴポロフ vs ラファエル・ナダル
  • 錦織圭出場!男子テニスATPツアー ブリスベン 男子シングルス2回戦

    対戦カード

    • 男子シングルス2回戦 / ジャレッド・ドナルドソン vs 錦織圭
    • 男子シングルス2回戦 / ビクトル・トロイツキ vs スタン・ワウリンカ

    男子シングルス2回戦 ジャレッド・ドナルドソン×錦織圭 ビクトル・トロイツキ×スタン・ワウリンカ

    2009年に第1回大会が開催され、今回で9回目というまだ歴史の浅い大会だが、歴代優勝者にはアンディ・マレー(2012年、2013年)、ロジャー・フェデラー(2015年)、ミロシュ・ラオニッチ(2016年)といったトッププレーヤーが名を連ねる。「全豪オープンテニス」と同じ種類のハードコートということもあり、全豪に向けての最終調整を兼ねて男子のトップ選手が集結する大会となっている。◆

    収録日・収録場所

    • 2017年1月4日/オーストラリア・ブリスベン クイーンズランド・テニスセンター

    出演

    • 解説
      坂本真一
    • 解説
      石井弥起
    • 実況
      熊谷龍一
    • 実況
      喜谷知純
  • 男子シングルス2回戦

    対戦カード

    • 男子シングルス2回戦 / ミロシュ・ラオニッチ vs ディエゴ・シュワルツマン
    • 男子シングルス2回戦 / ミーシャ・ズベレフ vs ラファエル・ナダル
  • 錦織圭出場!男子テニスATPツアー ブリスベン 男子シングルス準々決勝

    対戦カード

    • 男子シングルス準々決勝 / ジョーダン・トンプソン vs 錦織圭
    • 男子シングルス準々決勝 / ミロシュ・ラオニッチ vs ラファエル・ナダル
    • 男子シングルス準々決勝 / カイル・エドマンド vs スタン・ワウリンカ
  • 錦織圭出場!男子テニスATPツアー ブリスベン 男子シングルス準決勝

    対戦カード

    • 男子シングルス準決勝 / 錦織圭 vs スタン・ワウリンカ
    • 男子シングルス準決勝 / ミロシュ・ラオニッチ vs グリゴール・ディミトロフ
  • 錦織圭優勝なるか!?男子テニスATPツアー ブリスベン 男子シングルス決勝

    対戦カード

    • 男子シングルス決勝 / グリゴール・ディミトロフ vs 錦織圭
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの