映画
花芯

花芯
現在、放送予定はありません。

親が決めた相手と結婚したものの、やがて夫の上司と出会って運命の恋に落ち、禁断の肉欲に溺れていくヒロインを村川絵梨が体当たりで演じた、瀬戸内寂聴原作の官能ドラマ。

1957年、当時まだ新進の女性作家・瀬戸内寂聴が、瀬戸内晴美名義で発表して、その赤裸々な性愛描写が物議を醸すことになった小説「花芯」。この衝撃の問題作を、先に市川由衣主演の「海を感じる時」で高い評価を得た安藤尋監督が鮮烈に映画化。世間の常識に背を向けながら、自らの心の赴くままに禁断の不倫と性愛を貫く人妻の主人公・園子を、かつてNHKの人気連続テレビ小説「風のハルカ」でヒロインを務めた村川絵梨が、大胆なヌードや濡れ場もいとわず体当たりで熱演。共演は、安藤政信、林遣都、毬谷友子。

花芯

親が決めた相手と結婚したものの、やがて夫の上司と出会って運命の恋に落ち、禁断の肉欲に溺れていくヒロインを村川絵梨が体当たりで演じた、瀬戸内寂聴原作の官能ドラマ。

親が決めたいいなずけの雨宮と結婚し、息子をもうけながらも、本当の愛情を知らず、心のどこかに空虚な気持ちを抱えながら毎日を過ごしていた園子。やがて転勤となった夫について京都に移り住んだ園子は、そこで夫の上司・越智と出会い、彼に心を惹かれるようになる。生まれて初めて知る恋の感情に戸惑いを覚えながらも、次第に自らの感情を抑えきれなくなった園子は、越智と逢瀬を重ね、彼との肉欲にすっかり溺れるようになる。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
古川園子 村川絵梨
雨宮清彦 林遣都
越智泰範 安藤政信
古川蓉子 藤本泉
北林未亡人 毬谷友子

スタッフ

  • 監督
    安藤尋
  • 脚本
    黒沢久子
  • 撮影
    鈴木一博

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ◆ 気怠い調べ 「ジムノペディ」 ◆

    • ★★★☆☆
    • mis@
    • 2017/05/07 01:21

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの