映画
僕だけがいない街

僕だけがいない街
現在、放送予定はありません。

藤原竜也と有村架純共演のSFミステリー。事件などに遭遇すると、その原因となった時点に時をさかのぼってしまう能力を持った主人公が、ある連続殺人事件の真相に迫る。

三部けいの大ヒットコミックを「ROOKIES -卒業-」やドラマ「仰げば尊し」などを手掛けた平川雄一朗監督が実写映画化。主人公が過去に戻って未来が変わるという「バック・トゥ・ザ・フューチャー」風な面白さに加えて、児童虐待などの社会問題も織り交ぜたヒューマンSFサスペンスに仕上げた。人気者である藤原と有村の豪華顔合わせに加え、主人公・悟の少年時代を演じる中川翼、悟の同級生で事件の被害者となる少女役の鈴木梨央という子役陣も出色で、意外な真犯人が登場する終盤ではどきどきさせられる。

My番組登録者数
  • 0
僕だけがいない街

藤原竜也と有村架純共演のSFミステリー。事件などに遭遇すると、その原因となった時点に時をさかのぼってしまう能力を持った主人公が、ある連続殺人事件の真相に迫る。

売れない漫画家の悟は、事件等の“悪いこと”に遭遇すると、意図せずとも原因を取り除くまで過去に戻って同じ時を繰り返す奇妙な力があり、それを“リバイバル”と呼んでいた。ある時、悟の母の佐知子が誘拐未遂事件を目撃した直後何者かに殺され、アルバイト仲間の愛梨も誰かに命を狙われる。悟に容疑が掛けられる中、彼はかつてないリバイバルで小学校時代へ戻され、事件の発端が当時周囲で起きた連続誘拐殺人事件にあると知る。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/121分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
藤沼悟 藤原竜也
片桐愛梨 有村架純
八代学 及川光博
雛月加代 鈴木梨央
1988年の藤沼悟 中川翼
澤田真 杉本哲太
藤沼佐知子 石田ゆり子

スタッフ

  • 監督
    平川雄一朗
  • 脚本
    後藤法子
  • 撮影
    斑目重友
  • 音楽
    林ゆうき

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 子役の雛月と悟くんがかわいくてしょうがない

    • ★★★★★
    • 丑年生まれの牡牛座
    • 2017/06/10 11:42

    3回目でやっと最初から通して観ました。

    もうほとんどラストで、大人の悟がカメラを持ってる愛梨に「僕も会いたかったと言いたかった」って言ってるシーンから見始めた
    続きを読む

  • 終わりがあっけない

    • ★★☆☆☆
    • 天使の目
    • 2017/01/09 14:23

    原作を見てから、この映画を見ました。
    このような終わり方もあるのかなとは思いましたが、内容をあまりにも端折りすぎていて、原作の良さも活かされずじまいのような気が
    続きを読む

  • 良かったけど

    • ★★★★☆
    • 真田十兵衞
    • 2017/01/08 01:57

    原作は知らずに見ました。
    犯人が途中でバレバレ! それがとても残念でガッカリ! カメラの撮り方で犯人が誰かわかる撮り方はダメでしょう! 犯人は最後まで誰かわ
    続きを読む

  • 少年時代の配役も絶妙~

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2016/12/17 18:05

    何が原因なのかタイムスリップしてしまう藤原竜也くん。バイト先のピザ屋に有村架純がいたら速攻に口説くでしょ~?って恋愛ものではなく、正義感溢れるヒーロー。タイムス 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの