映画
母と暮せば

母と暮せば

巨匠・山田洋次監督が、主演に吉永小百合と二宮和也を迎えたヒューマンドラマ。長崎に落とされた原爆で亡くなったはずの息子の亡霊が、母親の前に現われて……。

「父と暮せば」の劇作家・井上ひさしが長崎を舞台に描きたいと強く考えていた構想を、山田洋次監督が映画化。第89回アカデミー賞で外国語映画賞の日本代表に選ばれた秀作。「父と~」が描いたのは父と娘だが、本作は母と息子で、“母もの”を彷彿とさせるのは松竹出身の山田監督らしい。吉永と二宮の息の合った演技が見ものだが、回想を駆使するあたりは井上が得意とした舞台的演出で、彼に対するリスペクトを感じさせる。また、中盤で登場する小学生の女の子の名前が過去の山田作品を想起させるのも心憎い。

My番組登録者数
  • 365
母と暮せば

巨匠・山田洋次監督が、主演に吉永小百合と二宮和也を迎えたヒューマンドラマ。長崎に落とされた原爆で亡くなったはずの息子の亡霊が、母親の前に現われて……。

1948年8月9日の長崎。助産師をする伸子の前に、3年前、長崎に落とされた原爆のせいで亡くなったはずの息子・浩二が現われ、その日から浩二はたびたび伸子の前に現われるようになる。2人は思い出話から他愛のない雑談までたくさんの話をするが、いちばんの関心は医学生だった浩二の恋人・町子のことだった。伸子は町子に好きな人が現われたら幸せな結婚をしてほしいというが、浩二は顔色を変えて猛抗議し……。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/131分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
福原伸子 吉永小百合
福原浩二 二宮和也
佐多町子 黒木華
黒田正圀 浅野忠信
上海のおじさん 加藤健一
富江 広岡由里子
川上教授 橋爪功

スタッフ

  • 監督
    山田洋次
  • 脚本
    山田洋次
  • 脚本
    平松恵美子
  • 撮影
    近森眞史
  • 音楽
    坂本龍一

関連特集

メガヒットスペシャル[邦画編]

邦画のヒット作、話題作をたっぷりオンエア

関連特集

メガヒットスペシャル[邦画編]

邦画のヒット作、話題作をたっぷりオンエア

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの