ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ

ワーグナー《タンホイザー》

2/25(月)午前9:30

ビゼー《真珠採り》 新演出

3/8(金)午後0:00

世界最高峰メトロポリタン歌劇場からのオペラ中継。最先端の演出と超一流の歌手による超絶技巧のコラボレーション。幕間には歌い終わったばかりの歌手のインタビューも。

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場」。1883年に創設されて以来、最高水準のオペラを上演し続けるこの舞台は、世界トップ歌手たちの夢 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 289
  • メトロポリタン・オペラ

    ワーグナー《タンホイザー》

    2/25(月)午前9:30 2/25(月)午前9:30
  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ ビゼー《真珠採り》 新演出

    3/8(金)午後0:00 3/8(金)午後0:00
    メトロポリタン・オペラ

    異国の巫女をめぐる、真珠採りの2人の男の恋と友情を描く名作。天才ビゼーの処女作が、ペニー・ウールコックによる新演出で1世紀ぶりにMETによみがえり成功を収めた。

    「神殿の奥深く」「耳に残るは君の歌声」など名アリアが満載のビゼーによるフランスオペラの傑作。当時無名だったビゼー(「カルメン」)の出世作となった。舞台は、異国情緒漂うはるか遠くの南の島。美しい巫女に惹かれた部族のおさとかつての親友の間に起こった悲劇を描く。
    METでは約1世紀ぶりの上演となり、映画監督でもあるペニー・ウールコックが手掛けた海の香り漂う新演出は大評判となった。真珠採りが深海を泳ぐシーンは航空会社と開発した可動式のつり物を使ったアクロバティックなもの。加えて、気泡と波を融合した幻想的な映像や津波シーンの大迫力など新演出の見どころは尽きない。
    前回のMET上演では伝説的名テノール、エンリコ・カルーソーがナディール役を演じたが今回はマシュー・ポレンザーニが務め、マリウシュ・クヴィエチェン、そして人気絶頂のディアナ・ダムラウといった豪華キャスト陣が熱演し、大成功を収めた。

    収録日・収録場所

    • 2016年1月16日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名
    レイラ ディアナ・ダムラウ
    ナディール マシュー・ポレンザーニ
    ズルガ マリウシュ・クヴィエチェン
    高僧ヌーラバット 二コラ・テステ

    スタッフ

    • 指揮
      ジャナンドレア・ノセダ
    • 演出
      ペニー・ウールコック

    関連特集

    3月MET特集:男と女 運命の出会い

  • メトロポリタン・オペラ

    R・シュトラウス《エレクトラ》新演出

    3/25(月)午後0:00 3/25(月)午後0:00
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの