映画
国際市場で逢いましょう

国際市場で逢いましょう

12/14(火)午前7:00

1/12(水)午前10:45

韓国で公開当時、観客動員数が歴代第2位となる大ヒットを記録。朝鮮戦争で父や末の妹と生き別れになった男性の視点から韓国の20世紀後半を振り返ったヒューマンドラマ。

「国際市場」とは、韓国の釜山を代表する庶民の街角。朝鮮戦争で父親や末の妹と生き別れになり、国際市場で暮らしながら彼らとの再会を望んだ男性の視点から、朝鮮戦争以後の韓国の歴史をいち庶民の視点から描いた、感動のヒューマンドラマだ。朝鮮戦争後、一部の韓国人が西ドイツやベトナムに渡っていたという意外な事実を示しつつ、“同じ時代を一緒に生きた人々”と“今も一緒に生きる幸せ”を大切にしたいという普遍的で切実なメッセージがこめられた充実の快作だ。出演はドラマ「LOST」のキム・ユンジンら。

My番組登録者数
  • 282
国際市場で逢いましょう

韓国で公開当時、観客動員数が歴代第2位となる大ヒットを記録。朝鮮戦争で父や末の妹と生き別れになった男性の視点から韓国の20世紀後半を振り返ったヒューマンドラマ。

朝鮮戦争中に行なわれた「興南撤収作戦」がもたらした混乱の中、ドクス少年は父親と“いつか国際市場で会おう”いう約束を交わしたのを最後に、父親や末妹と離れ離れになり、母親や弟妹2人とともに避難民となって釜山で暮らすようになる。大人になったドクスは家計を支えようと、西ドイツの炭鉱に出稼ぎに行ったり、ベトナム戦争の戦場で民間技術者として働くが、そのどちらでも命を落としかねない非常事態に見舞われていき……。

作品データ

  • 原題/Ode to My Father
  • 制作年/2014
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/127分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ドクス ファン・ジョンミン
ヨンジャ キム・ユンジン
ダルグ オ・ダルス
ドクスの父親 チョン・ジニョン
ドクスの母親 チャン・ヨンナム

スタッフ

  • 監督
    ユン・ジェギュン
  • 脚本
    パク・スジン
  • 撮影
    チェ・ヨンファン
  • 音楽
    イ・ビョウン

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ自分も……と言えるかな?

    • ★★★★★
    • herocomeon
    • 2016/09/15 15:27

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 映画館で観ましたが、とても感動しました

    • ★★★★★
    • SUMIRE13
    • 2016/08/23 15:39

    頑固なお爺さんには、どうしても譲れない理由がありました。
    戦争の時代を生き抜く姿に感動しました。
    多くの方に観て欲しい作品です。
    東方神起のユノも出番は少
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの