映画
ヘイトフル・エイト[R15+指定版]

ヘイトフル・エイト[R15+指定版]

3/6(水)午後10:45

3/25(月)午後10:45

Q・タランティーノ監督が独自のスタイルで過去の西部劇大作を再現しようと挑戦。映画音楽の名手E・モリコーネが第88回アカデミー賞で史上初めて作曲賞に輝いた話題作。

映画マニアでもあるタランティーノ監督は本作で、かつての70ミリ映画の再現に挑戦。70ミリは上映用フィルムの幅で、通常の35ミリより広い分、壮大な映像を観客に見せる。タランティーノは65ミリフィルム(後に70ミリに焼き付けられる)で撮影し、使われなくなっていた多数の70ミリ映写機を全米各地の映画館に設置させるなど、まさに映画ファンの夢を叶えた。また、多数のマカロニウエスタンを手掛けた映画音楽の大家モリコーネがなんと87歳で、第88回アカデミー賞で作曲賞を初受賞したのも話題に。

ヘイトフル・エイト[R15+指定版]

Q・タランティーノ監督が独自のスタイルで過去の西部劇大作を再現しようと挑戦。映画音楽の名手E・モリコーネが第88回アカデミー賞で史上初めて作曲賞に輝いた話題作。

南北戦争終結から数年後、冬のワイオミング州。賞金稼ぎのマーキスは標的3人を仕留めたが、馬車が立ち往生し、通りかかった駅馬車を止める。中に乗る客はやはり賞金稼ぎであるルースで、捕まえた女性犯罪者デイジーを運んでいた。マーキスは彼女を横取りしないと約束し、駅馬車に乗せてもらう。やがて駅馬車は新任保安官だというマニックスも乗せた後、“ミニーの紳士服飾店”に立ち寄るが、そこには怪しい男たちがいて……。

作品データ

  • 原題/The Hateful Eight
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/168分
  • 内容時間(吹替版)/168分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第88回(2015)アカデミー賞作曲賞

出演

役名 役者名
マーキス・ウォーレン サミュエル・L・ジャクソン
デイジー・ドメルグ ジェニファー・ジェイソン・リー
ジョン・ルース カート・ラッセル
オズワルド・モブレー ティム・ロス
クリス・マニックス ウォルトン・ゴギンズ
ボブ デミアン・ビチル
ジョー・ゲージ マイケル・マドセン
サンディ・スミザーズ ブルース・ダーン
ジョディ チャニング・テイタム

スタッフ

  • 監督
    クエンティン・タランティーノ
  • 製作
    ステイシー・シェール
  • 製作
    シャノン・マッキントッシュ
  • 製作
    リチャード・N・グラッドスタイン
  • 脚本
    クエンティン・タランティーノ
  • 撮影
    ロバート・リチャードソン
  • 音楽
    エンニオ・モリコーネ
  • 美術
    種田陽平

関連特集

放送と配信で観る!アカデミー賞特集2024

授賞式日本独占生中継を記念する名作の特集

ハリウッドの異端児!クエンティン・タランティーノ監督特集

人気監督の素顔に迫るドキュメンタリーなど

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • タラちゃんファンなら楽しめる

    • ★★★★★
    • ROEMO
    • 2021/05/07 12:21

    パルプフィクションのような時間軸が行ったり来たりする作品。タラちゃんファンなら存分に楽しめる作品だと思います。

  • Q・足らんティーの至上最低の駄作かもしれない

    • ★☆☆☆☆
    • HDMaster
    • 2017/02/20 19:01

    駄目作品に有り勝ちな 売れてる俳優の寄せ集めで興味を引こうというものだが、ただ、滅多やたらにガンをぶっ放すのみで、そこに面白は無かった。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

放送と配信で観る!アカデミー賞特集2024

授賞式日本独占生中継を記念する名作の特集

ハリウッドの異端児!クエンティン・タランティーノ監督特集

人気監督の素顔に迫るドキュメンタリーなど

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの