映画
きみはいい子

きみはいい子

10/28(木)深夜3:00

高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴ら実力派俳優陣が共演し、ある町を舞台にした3つの人間模様を真摯に描いた群像ヒューマンドラマ。監督は「そこのみにて光輝く」の呉美保。

児童虐待をテーマに取り上げ、坪田譲治文学賞などに輝いた中脇初枝の同名連作短編集から、「サンタさんの来ない家」「べっぴんさん」「こんにちは、さようなら」という3本を一つのストーリーにして脚色。日本のどこにでもありそうな町が舞台の3つの人間模様を通じ、今の日本におけるディスコミュニケーションについて問題提起。出演陣では娘を虐待する母親役を繊細に演じた尾野の熱演が光る。「そこのみにて光輝く」で高い演出力を認められた呉監督。本作でもストイックなまでにじっくりと登場人物たちを見つめた。

My番組登録者数
  • 211
きみはいい子

高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴ら実力派俳優陣が共演し、ある町を舞台にした3つの人間模様を真摯に描いた群像ヒューマンドラマ。監督は「そこのみにて光輝く」の呉美保。

桜ヶ丘の町。新人教師の岡野は桜ヶ丘小学校4年2組の担任。真面目な性格だが優柔不断で、児童たちが自分の言うことを聞かないことに悩む。夫が海外に単身赴任中の主婦、雅美は、3歳の娘あやねと2人暮らし。自宅でしょっちゅうあやねに暴力を振るっている雅美にはある悲しい過去が……。一方、小学校の近くの家に暮らす独居老人のあきこは、買い物に行ったスーパーで代金を払い忘れて以来、認知症が始まったのかと不安になる。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/122分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
岡野匡 高良健吾
水木雅美 尾野真千子
大宮陽子 池脇千鶴
大宮拓也 高橋和也
佐々木あきこ 喜多道枝
丸山美咲 黒川芽以
岡野薫 内田慈
水木あやね 三宅希空

スタッフ

  • 監督
    呉美保
  • 脚本
    高田亮
  • 撮影
    月永雄太
  • 音楽
    田中拓人

関連特集

映画工房500回記念!出演者オススメ映画特集

おなじみの映画情報番組の第500回を記念

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ子供だったらなおさらだよね~

    • ★★★★☆
    • herocomeon
    • 2016/08/31 13:25

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 抱擁

    • ★★★★★
    • newmorning
    • 2016/08/14 17:30

    切なくて痛いけど、愛情も溢れている・・・ 抱きしめたい、抱きしめられたい・・・ 素晴らしい作品でした。

  • 大変

    • ★★★★★
    • ざがろ21
    • 2016/08/12 23:18

    面白かったです。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

映画工房500回記念!出演者オススメ映画特集

おなじみの映画情報番組の第500回を記念

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの