映画
ナイトクローラー

ナイトクローラー
現在、放送予定はありません。

視聴率至上主義の現代のTV業界が生み出した恐るべき報道パパラッチの主人公に扮して、J・ギレンホールが鬼気迫る演技を披露し、絶賛を博した戦慄のサスペンスドラマ。

「ナイトクローラー」とは、夜の街をはい回り、事件や事故現場にいち早く駆けつけて刺激的な映像を撮影しては、TV局に高値で売りつける報道パパラッチのこと。まるで腐肉に群がるハイエナのごとく、他人の不幸を食い物にしてひたすらセンセーショナルな特ダネを追い続ける彼らの知られざる生態を、脚本家出身でこれが初監督作となるD・ギルロイが赤裸々に激写。熱心な役作りで知られる演技派のギレンホールが、あえて減量して目をギラつかせた主人公を不気味に怪演し、絶賛を博した。共演は監督の愛妻R・ルッソ。

My番組登録者数
  • 0
ナイトクローラー

視聴率至上主義の現代のTV業界が生み出した恐るべき報道パパラッチの主人公に扮して、J・ギレンホールが鬼気迫る演技を披露し、絶賛を博した戦慄のサスペンスドラマ。

ロサンゼルスの街で、学歴もコネもないまま孤独に生きてきたルイス。ある晩、交通事故現場を通りかかって、事件や事故報道のスクープ映像を売り物にする報道パパラッチの存在を知り、興味を覚えた彼は、ビデオカメラと無線傍受機を手に入れると、自らも「ナイトクローラー」として活動し始める。次第にそのコツを覚えたルイスは、ある晩、凶悪犯罪の事件現場にひそかに忍び込み、極上の特ダネ映像を撮影するのに成功するのだが…。

作品データ

  • 原題/Nightcrawler
  • 制作年/2014
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/118分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ルイス・ブルーム ジェイク・ギレンホール
ニーナ・ロミナ レネ・ルッソ
リック リズ・アーメッド
ジョー・ロダー ビル・パクストン
リンダ アン・キューザック

スタッフ

  • 監督
    ダン・ギルロイ
  • 製作
    ジェニファー・フォックス
  • 製作
    トニー・ギルロイ
  • 製作
    ジェイク・ギレンホールほか
  • 脚本
    ダン・ギルロイ
  • 撮影
    ロバート・エルスウィット
  • 音楽
    ジェームズ・ニュートン・ハワード

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 不気味

    • ★★★★☆
    • rutanderin
    • 2016/09/15 11:48

    コソ泥からパパラッチに。そしてイケイケドンドンの取材とギャラ交渉。ここまで行くと言葉もで無い。ジェイクの不気味な演技が際立つ。

  • ネタバレ世迷言まで書かされてしまう怪作

    • ★★★★☆
    • herocomeon
    • 2016/09/13 13:55

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 夜のロスを

    • ★★★★★
    • かまちゃん12号
    • 2016/09/02 19:14

    最近は歳のせいか、2時間がつらい夜もありますが、解説の小山薫堂が眠たくならない映画と云ってくれましたが、傑作映画は眠気も吹っ飛ぶんですね。久しぶりのコメントです 続きを読む

  • この男からカネ儲けを学べ! 報道ビジネスの本質も解かる

    • ★★★★★
    • HDMaster
    • 2016/08/28 23:10

    カネを得れるなら周りの人たちは全て仕事の道具に過ぎない。 自分は頭がいいので 何をやろうが、全ては上手くいく。そんな考えの主人公だが、「週間文春」を始めとする各 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの