映画
天使のはらわた 赤い淫画[R15+指定版]

天使のはらわた 赤い淫画[R15+指定版]

12/9(木)深夜1:15

石井隆の劇画「天使のはらわた」を映画化した、日活ロマンポルノの人気シリーズ第4弾。「愛獣」シリーズの泉じゅんが、ヒロインの名美を体当たりで熱演。監督は池田敏春。

石井の人気劇画を映画化し、いずれおとらぬ秀作ぞろいとなった「天使のはらわた」シリーズ。その第4弾となる本作では、先に監督を務めた曾根中生、田中登より一回り以上年が若く、当時30歳になったばかりの池田監督が、荒々しい官能描写に果敢に挑戦(同監督はその後も脚本の石井と名コンビを組んで、「死霊の罠」などの異色作を発表)。そして宿命のヒロイン名美を、「愛獣」シリーズでも知られた人気ロマンポルノ女優・泉が妖艶な魅力満点に演じて観客を悩殺。こたつを用いたアクロバティックな名場面は必見。

My番組登録者数
  • 291
天使のはらわた 赤い淫画[R15+指定版]

石井隆の劇画「天使のはらわた」を映画化した、日活ロマンポルノの人気シリーズ第4弾。「愛獣」シリーズの泉じゅんが、ヒロインの名美を体当たりで熱演。監督は池田敏春。

新宿のデパートに勤める名美。ある日彼女は、同僚からバイトの代役を頼まれ、軽い気持ちで引き受けるが、なんとそれはヌードモデルの仕事で、裸の姿を強引に撮られた上、ビニ本として売り出されてヒットする予想外の事態に。やがてそれが職場にもバレ、不倫関係にあった上司の阿川と別れた上、仕事も首になり、落ち込む名美。そんな彼女に近づいてきたのは、ビニ本の彼女に深く魅せられ、恋焦がれるようになった青年の村木だった。

作品データ

  • 制作年/1981
  • 制作国/日本
  • 内容時間/68分
  • ジャンル/アダルト

出演

役名 役者名
土屋名美 泉じゅん
村木健三 阿部雅彦
山下聖子 伊藤京子
阿川恵子 沢木美伊子
阿川 鶴岡修

スタッフ

  • 監督
    池田敏春
  • 脚本
    石井隆
  • 撮影
    前田米造
  • 音楽
    甲斐八郎

関連特集

特集:日活ロマンポルノ50周年

名監督たちが性を描いた伝説的な名作10本

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • スタイリッシュな映像と、人肌感がマッチした

    • ★★★★★
    • bon*******
    • 2021/11/22 05:58

    どの作品も見応え満点の「天使のはらわた」シリーズの中で、「赤い教室」の次にお勧めしたいのが、この「赤い淫画」です。若干30歳の池田監督によるスタイリッシュな演出 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

特集:日活ロマンポルノ50周年

名監督たちが性を描いた伝説的な名作10本

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの