映画
ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル
現在、放送予定はありません。

岡田将生ほか人気俳優共演でヒット小説を映画化したSFアクション。極秘機関の実験で生み出された2組の子どもたち。特殊能力を持って成長した彼らが未来を懸けて戦う。

極秘機関の実験によって生まれた子どもたちには、人間の潜在能力を極限まで発揮できる者と遺伝子操作によって違う生物の能力が宿った者がいた。本多孝好の同名小説を「64-ロクヨン-」2部作の瀬々敬久監督が映画化。主人公を演じる岡田を筆頭に、若手の中でも実力派として頭角を現わしている染谷将太、成海璃子、松岡茉優など、これからの日本映画を担う俳優たちの演技にも注目。脚本を「桐島、部活やめるってよ」で注目された喜安浩平が共同で担当し、SFの形を借りた青春群像アクションとして楽しめる。

My番組登録者数
  • 0
ストレイヤーズ・クロニクル

岡田将生ほか人気俳優共演でヒット小説を映画化したSFアクション。極秘機関の実験で生み出された2組の子どもたち。特殊能力を持って成長した彼らが未来を懸けて戦う。

1990年代初め、ヒトが自らの手で進化できるのかを検証するためにある極秘機関が実験を行なう。結果、突然変異的に人間の潜在能力を極限まで発揮できる子どもたちと遺伝子操作によって違う生物の能力が宿った子どもたちが誕生する。後に機関は閉鎖され、視力・聴力・筋力が異常に発達したグループの昴たちは計画の中枢にいた外務副大臣、渡瀬から闇の仕事を請け負うことになる。だが、そんな彼らはやがて意外な面々との戦いへ。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
岡田将生
染谷将太
沙耶 成海璃子
モモ 松岡茉優
黒島結菜
井坂 豊原功補
渡瀬 伊原剛志

スタッフ

  • 監督
    瀬々敬久
  • 脚本
    喜安浩平
  • 脚本
    瀬々敬久
  • 撮影
    近藤龍人
  • 音楽
    安川午朗

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • パク極(キワ)

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2016/05/17 19:16

    やっぱりX-MENと比較しちゃいますな、X-MENは異能により迫害される悲しみ=人種差別なんて社会問題を隠し味に、苦悩するミュータント達&対立する人類。上手いこ 続きを読む

  • 正直全然面白くない…

    • ★☆☆☆☆
    • ハヤブサ仮面
    • 2016/04/06 00:34

    原作を知らずに観賞…
    最初X-MENか甲賀忍法帖みたいな作品かと思ったら全然違った…
    チームバトルを期待したのに途中から変な方向に…
    ハッキリ言ってかなりの駄作
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの