{"prg_cd":"110862"}
{"prg_cd":"108366"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"108063"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"019149"}
{"prg_cd":"109086"}
{"prg_cd":"108687"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"112484"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"111509"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"110625"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"112685"}
{"prg_cd":"064190"}
{"prg_cd":"109720"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"109516"}
{"prg_cd":"060466"}
{"prg_cd":"106257"}
{"prg_cd":"012130"}

ドラマ
連続ドラマW メガバンク最終決戦 (全6話)

連続ドラマW メガバンク最終決戦

第1話

9/25(火)深夜1:00

第1話

9/28(金)深夜2:30

椎名桔平主演で贈る、経済エンターテインメントドラマ。日本国債がついに暴落。巨大負債を抱えたメガバンクをめぐる、買収合戦の火蓋が切られる。

「銭の戦争」シリーズや「疑獄 小説・帝人事件」の著者で、5000億円もの日本株を運用し、国際経済の裏表を知り尽くした“伝説のファンドマネージャー”波多野聖による 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 291
6
  • 連続ドラマW メガバンク最終決戦

    連続ドラマW メガバンク最終決戦 第1話

    9/25(火)深夜1:00 9/25(火)深夜1:00
    9/28(金)深夜2:30 9/28(金)深夜2:30
    連続ドラマW メガバンク最終決戦

    東西帝都EFG銀行(TEFG)は、帝都銀行、東西銀行、EFG銀行が合併したメガバンク。出身銀行ごとのヒエラルキーが残る中…。

    東西帝都EFG銀行(TEFG)は、帝都銀行、東西銀行、EFG銀行が合併したメガバンク。出身銀行ごとのヒエラルキーが残る中、ディーラーの桂光義(椎名桔平)は、中核を担う帝都出身ではないものの、その実力で専務に上り詰めていた。ある日、日本国債が暴落。さらに、上層部と金融庁官僚との密談で行なわれた超長期国債の購入が相まって、TEFGは突如破綻の危機に。総務部部長代理・二瓶正平(桐谷健太)も事態を危惧し…

    出演

    • 椎名桔平
    • 桐谷健太
    • 大石吾朗
    • 利重剛
    • 袴田吉彦
    • 音尾琢真
    • 小柳友
    • 日野陽仁
    • 左とん平
    • 石橋凌

    スタッフ

    • 原作
      波多野聖『メガバンク最終決戦』(新潮文庫刊)
    • 監督
      古澤健
    • 監督
      佐和田惠
    • 脚本
      杉原憲明
    • 音楽
      大間々昂

    関連特集

    全6話一挙放送!

    無料でWOWOW!

    https://www.wowow.co.jp/extra/muryo/ 毎週火曜深夜は無料放送

  • 第2話

    9/28(金)深夜3:25 9/28(金)深夜3:25
  • 第3話

    9/29(土)午前4:15 9/29(土)午前4:15
  • 第4話

    9/29(土)午前5:05 9/29(土)午前5:05
  • 第5話

    9/29(土)午前6:00 9/29(土)午前6:00
  • 最終話

    9/29(土)午前6:50 9/29(土)午前6:50
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの