映画
映画 暗殺教室

映画 暗殺教室
現在、放送予定はありません。

Hey!Say!JUMPの山田涼介主演の学園エンターテインメント。地球破壊を宣言する謎のタコ型超生物“殺(ころ)せんせー”と落ちこぼれ生徒たちとの戦いが始まる。

アニメ化もされた松井優征の人気漫画を「MOZU」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。嵐の二宮和也が声を演じる“殺せんせー”は地球を破壊すると言っている割に生徒たちに対して心優しい。暗殺という使命が課せられた彼らに攻撃されながらも巧みにかわし、その過程で築かれていく奇妙な友情と終盤の展開には期せずして感動させられるだろう。殺せんせーの存在感に圧倒される一方、近年は怪優になりつつある高嶋政伸演じる鷹岡の振り切れぶりには爆笑させられる。大ヒットを受けて続編の製作も決まった。

My番組登録者数
  • 0
映画 暗殺教室

Hey!Say!JUMPの山田涼介主演の学園エンターテインメント。地球破壊を宣言する謎のタコ型超生物“殺(ころ)せんせー”と落ちこぼれ生徒たちとの戦いが始まる。

有名進学校・椚ヶ丘中学校の旧校舎にある落ちこぼれクラス3年E組に、タコ型超生物の“殺せんせー”が担任としてやって来る。すでに月の7割を破壊し、来年の3月には地球を破壊すると宣言する彼がなぜか3年E組の担任を希望したことから、政府は渚ら生徒たちに“殺せんせー”の暗殺という極秘任務を課する。“殺せんせー”の授業を受けながら暗殺の訓練をするという日々を過ごすうち、生徒たちの間に友情が芽生えるが……。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/110分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名 役割
潮田渚 山田涼介 出演
烏間惟臣 椎名桔平 出演
赤羽業 菅田将暉 出演
茅野カエデ 山本舞香 出演
自律思考固定砲台 橋本環奈 出演
イリーナ・イェラビッチ(ビッチ先生) 知英 出演
鷹岡明 高嶋政伸 出演
殺せんせー 二宮和也

スタッフ

  • 監督
    羽住英一郎
  • 脚本
    金沢達也
  • 撮影
    江崎朋生
  • 音楽
    佐藤直紀

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 腹立つほどつまらない!

    • ★☆☆☆☆
    • 真田十兵衞
    • 2017/01/15 15:46

    原作は知らずに見ました。
    最初、タイトルからして悪の教典や処刑教室の逆バージョンみたいな作品かと期待してたら全然違うバカバカしい内容にガッカリしました。
    正直、
    続きを読む

  • 幸せの黄色い無脊椎怪物

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2016/01/24 22:46

    物騒なタイトルが気になり予備知識ゼロで鑑賞。「神様の言うとおり」のようなデスゲーム系かと思いきや・・・ナンダコレ?ぶっ飛んだ設定で驚いた。とはいえ、物語が進むう 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの