映画
アバウト・タイム~愛おしい時間について~

アバウト・タイム~愛おしい時間について~
現在、放送予定はありません。

タイムトラベラーの家系に生まれた青年は、恋人探しで何度も時間旅行を繰り返すが、最愛の女性と出会った後も苦労は絶えず……。英国産ロマンティックSFコメディの快作。

「ノッティングヒルの恋人」や「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズなどで脚本を手掛け、監督としても「ラブ・アクチュアリー」「パイレーツ・ロック」を放ったR・カーティスが監督・脚本などを担当。一部のSF好きから“タイムトラベル能力を恋愛にしか使わないのはいかがか”という声が上がる一方、メアリー役のチャーミングなR・マクアダムスをひと目見た瞬間、主人公のように彼女に夢中になる観客も続出。ロマコメとしては一級品で、カーティスは本作で監督業からの引退を表明したが、復帰を期待したい。

My番組登録者数
  • 0
アバウト・タイム~愛おしい時間について~

タイムトラベラーの家系に生まれた青年は、恋人探しで何度も時間旅行を繰り返すが、最愛の女性と出会った後も苦労は絶えず……。英国産ロマンティックSFコメディの快作。

英国コーンウォールで両親、伯父、妹と暮らすティムは恋人が一度もできないまま、21歳の誕生日を迎える。そんなティムは父親から一族の男性にタイムトラベル能力があると告げられて驚く。以後、ティムは恋人探しにタイムトラベル能力を使うようになり、社会人になってロンドンに引っ越すが、そこで魅力たっぷりな女性メアリーにひと目惚れ。とはいえ、タイムトラベルの多用は彼の運命にプラスとマイナス、両方の影響をもたらす。

作品データ

  • 原題/About Time
  • 制作年/2013
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・コメディ・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
メアリー レイチェル・マクアダムス
ティム ドーナル・グリーソン
ティムの父親 ビル・ナイ
ハリー トム・ホランダー
シャーロット マーゴット・ロビー

スタッフ

  • 監督
    リチャード・カーティス
  • 製作総指揮
    リチャード・カーティスほか
  • 製作
    ティム・ビーヴァン
  • 製作
    エリック・フェルナー
  • 製作
    ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
  • 脚本
    リチャード・カーティス
  • 撮影
    ジョン・ガレセリアン
  • 音楽
    ニック・レアード=クロウズ

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 素敵すぎる

    • ★★★★★
    • ウォルシュ
    • 2015/12/20 15:01

    タイムトラベルがこんなに素敵なことだとは。 人生がすごく素敵に感じられるなんて☆ すべてが素敵すぎて幸せになれるエクセレントな愛おしい作品です!

  • 素敵ったらありゃしない

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2015/12/03 11:18

    …あらすじは、WOWOWの解説の次のとおり。
      『英国コーンウォールで両親、伯父、妹と暮らすティム(ドーナル・グリーソン)は恋人が一度もできないまま、21歳
    続きを読む

  • 秀作

    • ★★★★★
    • rebecca52730
    • 2015/11/27 16:06

    SF映画でありながら、秀逸なドラマです。
    登場人物の一人一人が良い人で、観たあと暖かい気持ちになります。
    この数年の映画で一番良かったと個人的に思いました。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの