映画
ラ・ブーム

ラ・ブーム

2/28(水)午前8:45

当時、彗星のごとく現われたフランスの美少女S・マルソーをスターにしたラブストーリー。13歳の多感な少女は初恋のときめきと切なさを知って大人への階段を上り始める。

後に国際派の人気女優となるマルソーの映画デビュー作。公開当時、本国フランスで大ヒットして彼女の人気が爆発し、その波は日本にも押し寄せ、マルソーはアイドルスターに。A・スターリン演じる少年マチューが後ろから、マルソー扮するヴィックの耳にヘッドホンをかける名シーンが懐かしく、映画全体にマルソーの魅力が押し出されている。「禁じられた遊び」の子役だったB・フォッセーが母親役で出演。後に韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」でも使われた、主題歌「愛のファンタジー」も甘いムードを盛り上げる。

ラ・ブーム

当時、彗星のごとく現われたフランスの美少女S・マルソーをスターにしたラブストーリー。13歳の多感な少女は初恋のときめきと切なさを知って大人への階段を上り始める。

13歳の少女ヴィックは歯科医の父・フランソワと漫画家の母・フランソワーズとパリで暮らしていた。母方の曽祖母・プペットは現役のハープ奏者で、その豊富な男性経験から彼女に恋愛戦術を伝授してくれる心強い存在。10月に新学期が始まり、ヴィックはぺネロプと仲良くなる。そして、ヴィックはブーム(パーティー)で知り合ったマチューに恋心を抱くが、ホテルマン志望の彼は実習のためグランド・ホテルに行ってしまい……。

作品データ

  • 原題/La boum
  • 制作年/1980
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/110分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ヴィック ソフィー・マルソー
フランソワーズ ブリジット・フォッセー
フランソワ クロード・ブラッスール
プペット ドニーズ・グレイ
ぺネロプ シーラ・オコナー
マチュー アレクサンドル・スターリン
エリック ベルナール・ジロドー

スタッフ

  • 監督
    クロード・ピノトー
  • 製作
    アラン・ポワレ
  • 脚本
    クロード・ピノトー
  • 脚本
    ダニエル・トンプソン
  • 台詞
    ダニエル・トンプソン
  • 撮影
    エドモン・セシャン
  • 音楽
    ウラディミール・コスマ

関連特集

特集:ソフィー・マルソーが観たい!

40年以上も輝き続ける伝説的女優の特集!

ソフィー・マルソー主演「ラ・ブーム」2作品一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:ソフィー・マルソーが観たい!

40年以上も輝き続ける伝説的女優の特集!

ソフィー・マルソー主演「ラ・ブーム」2作品一挙放送

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの