映画
魔女の宅急便(2014)

魔女の宅急便(2014)
現在、放送予定はありません。

宮崎駿監督の同名アニメと同じ原作を実写映画化。13歳の見習い魔女が一人前の魔女になるための決まりで、相棒の黒猫と修行の旅へ。人々との出会いを通じて成長していく。

宮崎駿監督でアニメ化、蜷川幸雄演出で舞台化もされた角野栄子の原作を、「呪怨」シリーズなどJ・ホラー映画を多数手掛け、海外にも進出した清水崇監督が実写映画化。原作ファン待望のエピソードも織り交ぜた物語は、小芝演じるキキの成長物語というアニメ版と同じ構成だが、より青春色が濃くなっている。キキがホウキに乗って空を飛行するシーンは最新のデジタル技術が駆使され、実写との組み合わせにも違和感はない。何かとアニメ版と比べられることも多いが、あくまで“別物”として見ればちゃんと楽しめる一本。

魔女の宅急便(2014)

宮崎駿監督の同名アニメと同じ原作を実写映画化。13歳の見習い魔女が一人前の魔女になるための決まりで、相棒の黒猫と修行の旅へ。人々との出会いを通じて成長していく。

キキは魔女である母親コキリと普通の人間である父親オキノとの間に生まれた、13歳の女の子。彼女は「13歳の満月の夜に旅立ち、魔女のいない町で1年修行する」という古くからの決まりに従い、“ひとり立ち”の旅に出る。彼女はきれいな海に囲まれたコリコの町にたどり着き、風車小屋に隣接するグーチョキパン屋を経営する心優しいおソノと主人のフクオ夫婦に出会う。キキはホウキに乗って空を飛ぶ“お届け屋”の仕事を始める。

作品データ

  • 制作年/2014
  • 制作国/日本
  • 内容時間/109分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
キキ 小芝風花
おソノ 尾野真千子
とんぼ 広田亮平
フクオ 山本浩司
ナヅル 新井浩文
すみれ 吉田羊

スタッフ

  • 監督
    清水崇
  • 脚本
    清水崇
  • 脚本
    奥寺佐渡子
  • 撮影
    谷川創平
  • 音楽
    岩代太郎

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ悪意に満ちた人ばかりで何か心が荒みそうな作品

    • ★☆☆☆☆
    • sumomojam
    • 2017/03/09 18:45

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 小芝風花さんの今後が楽しみな作品

    • ★★★★☆
    • 神社エール
    • 2015/04/27 04:18

    てっきりジブリ版の実写化かと思いきや、Wikiを見たら原作の1、2巻を基にした実写版なのね。これはこれで成立してるし悪くないと思う。小芝風花さんのキキは最初どう 続きを読む

  • 子カバ、いや小バカ

    • ★★☆☆☆
    • hero come on
    • 2015/04/09 14:36

    …角野栄子の原作も宮崎駿のアニメにも接したことはないが観てみる。
      あらすじは解説のとおりと書くまでもなく、一人前の魔女になるための修行として、知らない町で
    続きを読む

  • 新井浩文は怒りすぎだし、

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2015/03/29 20:01

    飛行シーンのCGのしょぼさは気になりましたし、クライマックスもくどい。なんでカバ?もう少し軽めの動物じゃダメなの?でもってCGのカバ、かわいらしさゼロ。あのヌメ 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの