メニュー

映画
必死剣 鳥刺し

必死剣 鳥刺し
現在、放送予定はありません。

死ぬことさえ、許されない。ならば、運命を斬り開くまで。過酷な運命の中で自らの道を貫こうとする男の決死の闘いを豊川悦司の主演で描いた、藤沢周平原作の本格時代劇。

先に山田洋次監督の手で映画化された「隠し剣 鬼の爪」や「武士の一分」と同様、時代小説作家・藤沢周平の人気短編シリーズ「隠し剣」中の一編を、「しゃべれども しゃべれども」の平山秀幸監督が映画化。江戸時代の東北の小藩を舞台に、政治に口をはさんで悪影響を及ぼす藩主の愛人を、自らの打ち首を覚悟で刺殺したひとりの下級武士がその後直面するさらに過酷な運命を、静と動の対比も鮮やかに描写。ストイックな主人公がついに怒りを爆発させるクライマックスの壮絶な死闘は見もの。共演は池脇千鶴、吉川晃司。

My番組登録者数
  • 0
必死剣 鳥刺し

死ぬことさえ、許されない。ならば、運命を斬り開くまで。過酷な運命の中で自らの道を貫こうとする男の決死の闘いを豊川悦司の主演で描いた、藤沢周平原作の本格時代劇。

江戸時代。東北の小藩、海坂藩の藩主・右京太夫は、側室・連子の言いなりとなって悪政を重ね、それを見るに見かねた物頭の兼見三左エ門は、城中にて連子を刺殺。愛妻の睦江を病で亡くしたばかりの三左エ門にとっては、もとより死を覚悟しての行動だったが、意外にもその処分は軽くすみ、やがて彼は再び藩主の傍らに仕えることとなる。そして、剣の腕前を見込まれた三左エ門は、中老の津田民部から、ある重大な任務を命じられ…。

作品データ

  • 制作年/2010
  • 制作国/日本
  • 内容時間/115分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
兼見三左エ門 豊川悦司
里尾 池脇千鶴
帯屋隼人正 吉川晃司
津田民部 岸部一徳
睦江 戸田菜穂
右京太夫 村上淳
連子 関めぐみ

スタッフ

  • 監督
    平山秀幸
  • 脚本
    伊藤秀裕
  • 脚本
    江良至
  • 撮影
    石井浩一
  • 音楽
    EDISON

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ラスト15分の壮絶なチャンバラ

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2015/02/09 15:29

    …老眼で小さい字の見えにくい眼には、『必殺剣 馬刺し』という食べ物屋に見えてしまうが、タイトルは『必死剣 鳥刺し』だ。
      冗談はさておいて、結末の権謀術数ぶ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの