映画
マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

7/27(土)午前5:45

8/13(火)午前9:45

人気アメコミを映画化した「マイティ・ソー」の続編。神の世界の王の息子で、「アベンジャーズ」でも活躍したヒーロー、ソー。彼は愛する地球人女性ジェーンを救えるのか。

アスガルド(北欧神話の神々の世界)の王を父に持ち、マッチョな肉体と最強のハンマー“ムジョルニア”を武器とするソー。ヒーロー・チーム“アベンジャーズ”に参加した彼はアスガルドに帰還したが、「マイティ・ソー」で愛するようになった女性ジェーン(人気女優N・ポートマン)を忘れられない。そんな彼女の危機にソーは立ち上がるが……。スケールの大きいアクションも健在だが、TV「エージェント・オブ・シールド」とのクロスオーバーにも注目したい。前作で浅野忠信が演じたホーガンも少しだが顔を見せる。

My番組登録者数
  • 275
マイティ・ソー/ダーク・ワールド

人気アメコミを映画化した「マイティ・ソー」の続編。神の世界の王の息子で、「アベンジャーズ」でも活躍したヒーロー、ソー。彼は愛する地球人女性ジェーンを救えるのか。

アスガルドの王オーディンは地球を滅亡させようとした次男ロキを牢獄に幽閉する一方、長男ソーに自分の王位を譲ろうと考えるが、ソーは愛する地球人女性ジェーンが気掛かりだ。そのころ、怪しい重力異常の調査をロンドンでしていたジェーンは異次元空間に飛ばされてしまうが、生還した彼女には恐るべきエネルギー体“エーテル”が宿っていた。太古の昔に“エーテル”を使った闇の王マレキスは覚醒すると、アスガルドに襲いかかる。

作品データ

  • 原題/Thor: The Dark World
  • 制作年/2013
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/113分
  • 内容時間(吹替版)/113分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ソー クリス・ヘムズワース
ジェーン・フォスター ナタリー・ポートマン
ロキ トム・ヒドルストン
オーディン アンソニー・ホプキンス
マレキス クリストファー・エクルストン
エリック・セルヴィグ ステラン・スカルスゲールド
ヘイムダル イドリス・エルバ
ホーガン 浅野忠信

スタッフ

  • 監督
    アラン・テイラー
  • 製作総指揮
    スタン・リーほか
  • 製作
    ケヴィン・フェイグ
  • 原案
    ドン・ペイン
  • 原案
    ロバート・ロダット
  • 脚本
    クリストファー・L・ヨスト
  • 脚本
    クリストファー・マーカス
  • 脚本
    スティーヴン・マクフィーリー
  • 撮影
    クレイマー・モーゲンソー
  • 音楽
    ブライアン・タイラー

関連特集

「マイティ・ソー」一挙放送

夏休みメガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の最新ヒット作・人気シリーズを大特集

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • Lokin’on

    • ★★★★☆
    • newmorning
    • 2015/07/30 18:59

    1作目は史劇的な物語の中での神話&スーパーヒーローのミスマッチ感が面白かったが、まぁ「アベンジャーズ」ありきのソー、本作で神話や史劇テイストが後退するのは致し方 続きを読む

  • 小粒に思えてしまうな~

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2015/03/26 15:17

    …前作も観ているので観てみる。
      …あらすじは解説のとおり、と書くほどの内容はない。
      『アベンジャーズ』で、ヒーロー・オールスター揃い踏みを観た後では
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「マイティ・ソー」一挙放送

夏休みメガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の最新ヒット作・人気シリーズを大特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの