映画
ダラス・バイヤーズクラブ

ダラス・バイヤーズクラブ
現在、放送予定はありません。

2014年発表の第86回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞など3部門に輝いた、感動の実話ドラマ。エイズにかかった男性は自分のような患者たちに治療薬を売り出す。

実在の人物、ロン・ウッドルーフ。1980年代、米国がエイズ対策に手をこまねいていたころ、エイズにかかったウッドルーフは自身で海外から治療薬を密輸し、他の患者たちにも販売した……。さまざまな差別に抵抗する主人公。その不屈の魂に見る者の心が共鳴するしかない、本物の逸品だ。主人公役のM・マコノヒーは体重を21キロも落とし、鬼気迫る熱演を披露。主人公の相棒となるトランスジェンダー役のレトも、みごとにトランスジェンダーになりきった。監督は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のJ=M・ヴァレ。

My番組登録者数
  • 0
ダラス・バイヤーズクラブ

2014年発表の第86回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞など3部門に輝いた、感動の実話ドラマ。エイズにかかった男性は自分のような患者たちに治療薬を売り出す。

1985年、ダラス。電気技師ロンは行きずりの女性との肉体関係を積極的に楽しんできたが、突然倒れてしまう。医師によれば彼はエイズにかかり、余命30日だという。多くの人と同じように、ロンはエイズが同性愛者しかかからないと誤解し、政府の対応も遅れていた。メキシコで治療薬を入手したロンは帰国後、友人になったトランスジェンダーのレイヨンを相棒に、海外から密輸したエイズ治療薬を販売する会員制ビジネスを始める。

作品データ

  • 原題/Dallas Buyers Club
  • 制作年/2013
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第86回(2013)アカデミー賞主演男優賞「マシュー・マコノヒー」
  • 第86回(2013)アカデミー賞助演男優賞「ジャレッド・レト」
  • 第86回(2013)アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞

出演

役名 役者名
ロン・ウッドルーフ マシュー・マコノヒー
レイヨン ジャレッド・レト
イヴ ジェニファー・ガーナー
タッカー スティーヴ・ザーン
セヴァード デニス・オヘア

スタッフ

  • 監督
    ジャン=マルク・ヴァレ
  • 製作
    レイチェル・ウィンター
  • 製作
    ロビー・ブレナー
  • 脚本
    メリッサ・ウォーラック
  • 脚本
    クレイグ・ボーテン
  • 撮影
    イヴ・ベランジェ

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 力強くて痛々しい

    • ★★★★★
    • rutanderin
    • 2015/03/08 10:43

    実話の映画化なので期待して観ました。壮絶な作品でした。マシュー・マコノヒーとジャレッド・レトが各映画賞の男優賞を獲りまくった映画でもあるので観応えもありました。 続きを読む

  • 大っ嫌いなゲイ

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2015/03/04 13:56

    …あらすじは、解説のとおり。
      1985年、テキサス州のダラスが舞台で、ロン(マシュー・マコノヒー)は電気技師だったが、生活は、アルコール、ドラッグ、ギャン
    続きを読む

  • 見る者の心を揺さぶる逸品

    • ★★★★☆
    • ロンチャン
    • 2015/03/01 09:40

    エイズ患者の主人公を演じるマシュー・マコノヒーが凄い。番組紹介に「マコノヒーは体重を21キロも落とし鬼気迫る熱演を披露」とあるが、見ただけでエイズ患者を思わせる 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの