映画
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

7/30(火)午後0:45

大泉洋と松田龍平が、札幌のススキノで働く私立探偵“俺”とその相棒兼運転手に扮したヒット作「探偵はBARにいる」の続編。“俺”は新たに友人を殺した犯人捜しに挑む。

東直己による原作「ススキノ探偵」シリーズに基づき、ススキノで活躍する私立探偵“俺”と相棒兼運転手・高田を描いた前作は興収が12億円を超えるヒットを記録。まるで1970年代の娯楽映画のようなサービス精神と、大泉と松田の軽妙な掛け合いが好評だったが、その成功を受けてすぐに製作が決定し、2013年に公開されたのがこの第2作。新たに尾野真千子、渡部篤郎らを共演に迎え、“俺”と高田の新たな大暴れをよりスケールアップしたアクションとともに描き、またもヒットした。後に第3作も作られている。

My番組登録者数
  • 231
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

大泉洋と松田龍平が、札幌のススキノで働く私立探偵“俺”とその相棒兼運転手に扮したヒット作「探偵はBARにいる」の続編。“俺”は新たに友人を殺した犯人捜しに挑む。

ショーパブで働く友人のゲイ、マサコちゃんが何者かに殺され、私立探偵“俺”は一向に進まない警察の捜査にいらだつが、そんなとき、マサコちゃんが大切なファンだったという人気バイオリニストの弓子と出会い、弓子は“俺”に犯人捜しを依頼。マサコちゃんは人気政治家・橡脇と過去に関係があり、そんなスキャンダルのもみ消しのために殺されたのだと推測する“俺”だが、彼と相棒兼運転手・高田の調査を妨害する面々が現われる。

作品データ

  • 制作年/2013
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
“俺” 大泉洋
高田 松田龍平
河島弓子 尾野真千子
橡脇孝一郎 渡部篤郎
マサコちゃん(常田鉄之輔) ゴリ
松尾 田口トモロヲ
相田 松重豊

スタッフ

  • 監督
    橋本一
  • 脚本
    古沢良太
  • 脚本
    須藤泰司
  • 撮影
    田中一成
  • 音楽
    池頼広

関連特集

「探偵はBARにいる」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 気になってDVDまで買っちゃいましたよ^^

    • ★★★★★
    • 猫背のオコゼ
    • 2019/05/25 04:53

    ヒロインが最後のほうで演奏するパヴァーヌですが、いったい誰が演奏したものなのか。クレジット・ロールにも表示されないみたいなんですよね。
    ステージ上にはヴァイオリ
    続きを読む

  • ウェイトレス嬢

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2014/04/09 15:41

    …前作も観ているので、本作も観てしまった。
      ストーリー的には本作の方が割とマシに思われた。
      尾野真千子のナポリタンの食べ方と、前作でも強烈な印象を残
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「探偵はBARにいる」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの