映画
グランド・マスター

グランド・マスター

8/29(土)午前4:00

ウォン・カーウァイ監督が、ブルース・リーの師であった武術家イップ・マンの壮絶な闘いと悲恋を独特の映像美で描いた、トニー・レオン、チャン・ツィイー共演の話題作。

イップ・マンといえば、近年ドニー・イェンらの主演によってその生涯が相次いで映画化されたのが、記憶に新しいところ。でも、ウォン監督が彼を主人公に映画を作ろうと思い立ったのは、それよりずっと早い1996年のこと。以来、構想17年。ウォン映画の常連スター、レオンが、4年間にわたるハードな特訓を経てプロ顔負けの武術と拳法を披露。また、真のグランド・マスター(宗師=武術家)の座をかけて彼と相争い、激しい愛憎を燃やすヒロインを、「HERO」のツィイーがスリリングに熱演するのも見逃せない。

My番組登録者数
  • 228
グランド・マスター

ウォン・カーウァイ監督が、ブルース・リーの師であった武術家イップ・マンの壮絶な闘いと悲恋を独特の映像美で描いた、トニー・レオン、チャン・ツィイー共演の話題作。

日中戦争勃発前夜の1936年、中国。北の八卦掌の宗師パオセンが引退を決意。武術における南北の統一が悲願だった彼は、引退試合を開き、さまざまな流派の武術家たちを倒した末、自分と勝負し、見事な腕前と見識の高さを示した南の詠春拳の宗師、イップ・マンを真のグランド・マスターと認め、その使命を委ねる。しかし、あくまで北の名誉にこだわるパオセンのひとり娘ルオメイや、一番弟子のマーサンがそれに不服を唱えて…。

作品データ

  • 原題/一代宗師
  • 制作年/2013
  • 制作国/中国
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • 内容時間(吹替版)/124分
  • ジャンル/アクション/冒険・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
イップ・マン トニー・レオン
ゴン・ルオメイ チャン・ツィイー
カミソリ チャン・チェン
マーサン マックス・チャン
ゴン・パオセン ワン・チンシアン

スタッフ

  • 監督
    ウォン・カーウァイ
  • 製作
    ウォン・カーウァイ
  • 製作
    ジャッキー・パン
  • 原案
    ウォン・カーウァイ
  • 脚本
    ウォン・カーウァイ
  • 脚本
    チョウ・ジンジ
  • 脚本
    シュー・ホーフェン
  • 撮影
    フィリップ・ルースロ
  • 音楽
    梅林茂
  • 音楽
    ナサニエル・メカリー

関連特集

メガヒットレジェンド

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • イマイチしっくりこない。

    • ★★★☆☆
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2014/07/06 15:12

    私も『hero come on』さんの書かれておられる文章に賛同し、どうしてもドニ-・イェンが演じたイップマンと比べてしまいました。作品内容も映像も綺麗過ぎてイ 続きを読む

  • どうしてもドニー・イェンと…

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2014/07/03 10:46

    …ウォン・カーウァイ監督作品を古い順に観てきて、7作目の2013年の作品。
      …あらすじは、解説のとおり。
      ブルース・リーの師匠として知られるイップ・
    続きを読む

  • グランド・マスター

    • ★★★★☆
    • 香港万歳
    • 2014/06/17 15:54

    映像美だけの映画はあまり評価できないけれど、
    これはほんとに美しかった。
    僕個人にはチャンツィイーの命をこめた心が
    ひしひしと感じられました。
    ウォンカ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

メガヒットレジェンド

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの