映画
推理作家ポー 最期の5日間

推理作家ポー 最期の5日間
現在、放送予定はありません。

世界初の推理作家エドガー・アラン・ポーは、この世を去る直前の5日間、自身の小説やアイデアを模倣した連続殺人犯と戦った……。J・キューザック主演の極上ミステリー。

死の真相と最期の日々が謎に包まれている作家ポー。そんな彼の死の直前に焦点を当て、史実とフィクションを融合した大胆な発想で映画化。監督は「ニンジャ・アサシン」のJ・マクティーグ。ビジュアルに定評のある彼が、ブダペストやベオグラードなど、東ヨーロッパでのロケを敢行し、19世紀のボルティモアの独特な空気感を再現してみせる。鬼気迫る演技が光る、キューザック演じるポーと、姿なき連続殺人犯との手に汗握る頭脳戦、クライマックスの意外な犯人の登場まで、ミステリー映画の醍醐味が存分に味わえる。

My番組登録者数
  • 0
推理作家ポー 最期の5日間

世界初の推理作家エドガー・アラン・ポーは、この世を去る直前の5日間、自身の小説やアイデアを模倣した連続殺人犯と戦った……。J・キューザック主演の極上ミステリー。

1849年の米国、ボルティモア。闇夜を切り裂く悲鳴とともに、凄惨な殺人事件が発生する。現場に急行したフィールズ刑事が目にしたものは血まみれの親子の死体だった。その手口は、推理作家エドガー・アラン・ポーが数年前に出版し、世を震撼させた推理小説「モルグ街の殺人」に酷似していた。その後、「落とし穴と振り子」ほか、彼の小説を模倣した殺人事件が起こり、ポー自身、フィールズから猟奇殺人の捜査協力を依頼される。

作品データ

  • 原題/The Raven
  • 制作年/2012
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/111分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
エドガー・アラン・ポー ジョン・キューザック
エメット・フィールズ刑事 ルーク・エヴァンス
エミリー・ハミルトン アリス・イヴ
ハミルトン大尉 ブレンダン・グリーソン
マドックス編集長 ケヴィン・マクナリー

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・マクティーグ
  • 製作
    アーロン・ライダー
  • 製作
    マーク・D・エヴァンズ
  • 製作
    トレヴァー・メイシー
  • 脚本
    ハンナ・シェイクスピア
  • 脚本
    ベン・リヴィングストン
  • 撮影
    ダニー・ルールマン
  • 音楽
    ルーカス・ビダル

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 『落とし穴と振り子』の模倣が

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2014/01/09 09:35

    …あらすじは、解説のとおり。
      エドガー・アラン・ポーというと、チャップリンとヒトラーを足して二で割ったような風貌しか思い描けなかったので、先のレビュー様と
    続きを読む

  • エンドロールがナイスでした!

    • ★★★★☆
    • mis@
    • 2013/12/27 01:06

    そうですねぇ、私もどちらかというとキューザックの“優等生ポーぶり”が若干本作の彩りを褪せさせていたよ、う、な? そんな印象をもちました。   何者かがポーの作品 続きを読む

  • ジョン・キューザックがなぁ、、、

    • ★★★★☆
    • hitomi1046
    • 2013/12/24 15:12

    始まって30分くらい経過してから観たので、オンデマンドで最初の部分を観直してみた。
    Amazonとかでの評価を読んでみると結構低めな感じだったし、エドガー・ア
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの