映画
ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

9/18(水)よる9:00

竹内結子が主演した人気TVドラマの映画版。雨の降る夜、ヤクザの遺体が発見される。それは連続殺人事件へと発展し、警部補・姫川玲子率いる“姫川班”は事件の謎に迫る。

誉田哲也の小説「ストロベリーナイト」を原作にしたスペシャルドラマを出発点に、続く“姫川玲子シリーズ”を連続ドラマ化して高視聴率を獲得した人気番組が待望の映画化。今回は原作シリーズでも最高傑作という声がある「インビジブルレイン」がベースで、竹内演じる姫川が、大沢たかお演じるヤクザや西島秀俊演じる部下との間で心が揺れ動くなど、TV版以上に姫川の内面も掘り下げた。原作のタイトル通り、クライマックス以外は“雨”で統一され、“水墨画のようなトーン”という映画版ならではの工夫にも注目を。

My番組登録者数
  • 377
ストロベリーナイト

竹内結子が主演した人気TVドラマの映画版。雨の降る夜、ヤクザの遺体が発見される。それは連続殺人事件へと発展し、警部補・姫川玲子率いる“姫川班”は事件の謎に迫る。

部下の菊田とバーにいた警視庁捜査一課・姫川のもとに、中野東署管内で男性の他殺体が見つかったという連絡が入る。男性は龍崎組傘下の“仁勇会”の下部組織、“六龍会”の構成員の小林で、殺害手口が5日前に起きた三鷹と、3日前に起きた業平橋の各殺人事件と一致していることから、警察は連続殺人事件と見て合同捜査本部を設置する。だが、姫川は不審なタレコミの電話を受けたことから、本当に連続殺人事件なのかと疑問を抱く。

作品データ

  • 制作年/2013
  • 制作国/日本
  • 内容時間/128分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
姫川玲子 竹内結子
菊田和男 西島秀俊
牧田勲 大沢たかお
葉山則之 小出恵介
石倉保 宇梶剛士
湯田康平 丸山隆平
勝俣健作 武田鉄矢
和田徹 三浦友和

スタッフ

  • 監督
    佐藤祐市
  • 脚本
    龍居由佳里
  • 脚本
    林誠人
  • 撮影
    川村明弘
  • 音楽
    林ゆうき

関連特集

秋のサスペンス月間 全50作品一挙放送

1カ月間毎日お届けするサスペンス総力特集

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 警察組織の闇 それと個人個人の闇が渦巻く物語

    • ★★★★★
    • HDMaster
    • 2013/12/01 13:05

    日本物という事で然したる期待をせずに視てたのだが、ヤクザ役の大沢たかお と刑事役の竹内結子のやりとりが面白くて見入ってしまった。 真実の隠蔽が当たり前としている 続きを読む

  • 同じ血の臭いに惹かれて

    • ★★★★★
    • ayaneko1
    • 2013/11/27 12:53

    はじめて観ました。とても面白かったです。

    私も姫川刑事のような強い魅力的な女になりたいと思いました。

    でも、この映画を観て思ったのですが、どんなに復
    続きを読む

  • 濡れ場は唐突

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2013/11/26 15:14

    …あらすじは、解説のとおり。
      原作もテレビドラマも観たことはないが観てみる。
      以下に出演者を並べるが何とも豪華。
      『竹内結子、西島秀俊、大沢た
    続きを読む

  • ネタバレ姫川玲子物語、、、

    • ★★☆☆☆
    • hitomi1046
    • 2013/11/26 09:57

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

秋のサスペンス月間 全50作品一挙放送

1カ月間毎日お届けするサスペンス総力特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの