ステージ
ユーミン×帝劇 8月31日~夏休み最後の日~ 純愛物語 meets YUMING

ユーミン×帝劇 8月31日~夏休み最後の日~
現在、放送予定はありません。

「ユーミン×帝劇」シリーズの第1作。ミュージカルでも従来の音楽劇でもない、ユーミンの歌う曲と珠玉のキャストの演技が融合した新しい舞台。

物語は、一組の男女が恋人同士だった過去の時間をたどっていくファンタジックなラブストーリーになっており、主演は2013年の大河ドラマへ出演するなど活躍めざましい貫地谷しほり。ほか、吉沢悠、陽月華といったキャストが登場する。
「ANNIVERSARY」「ジャコビニ彗星の日」「Good-bye friend」といったユーミンの珠玉の名曲が、2人の思い出の場面を彩っていく。

My番組登録者数
  • 0
ユーミン×帝劇 8月31日~夏休み最後の日~

「ユーミン×帝劇」シリーズの第1作。ミュージカルでも従来の音楽劇でもない、ユーミンの歌う曲と珠玉のキャストの演技が融合した新しい舞台。

2012年にデビュー40周年を迎えた松任谷由実と、1911年の開場以来、日本演劇の聖地として数々の名ステージを上演してきた帝国劇場のコラボレーションが実現。これは、松任谷正隆が脚本・演出を務めるステージの各シーンで、ユーミンが自身の楽曲を熱唱するというミュージカルともコンサートとも異なる新たな試み。ユーミンは歌のほか、ストーリーテラーという形でも参加している。
【ストーリー】
8月31日、翌日からのフランス留学への準備をしていた千佳(貫地谷しほり)のもとに、元恋人の一彦(吉沢悠)が交通事故に遭ったという連絡が入る。別れた一彦が自分の新しい携帯電話の番号が書かれたメモを持っていたことに戸惑う千佳。だが一彦は意識不明の危険な状態にあり、ほかに来られる人間がいないという理由から付き添っていた千佳は、いつしか彼の夢の中に入り込む。
夢の中で約1年ぶりに再会した2人は、大学時代に図書館で初めて会話を交わした場面から振り返っていく。一彦の元恋人・冴子(陽月華)の存在、しぶしぶ行なった千佳の見合い、千佳の誕生日、結婚の約束、そして3年目の8月31日…。記憶の中を旅していく中で2人は、小さな誤解やすれ違いからまったく異なる想いを抱いたまま過ごしていたことを知る。

演目

  • 純愛物語 meets YUMING ~夏休み最後の日~

収録日・収録場所

  • 2012年10月23日/東京 帝国劇場

出演

  • 松任谷由実
  • 貫地谷しほり
  • 吉沢悠
  • 陽月華

スタッフ

  • 脚本・演出
    松任谷正隆
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの