映画
しあわせのパン

7/5(金)午前9:45

しあわせのパン

原田知世、大泉洋が夫婦役で共演したハートウオーミングドラマ。北海道・洞爺湖である夫婦が営む小さなパンカフェ。そこに集まる人々を描いた。登場するパンがおいしそう!

都会暮らしに疲れた男女が、豊かな生活を求めて引っ越したのは北海道の洞爺湖町。自然に恵まれ、湖を見下ろす風景もすばらしい。彼らが営むのは、小さいが、焼き立てのパンを出す、宿泊可能なパンカフェ。何か問題に悩む人々がそこを訪れると、彼らはいずれも癒やされていく……。大人のためのメルヘンを思わせる1本だが、中でも登場するパンや料理がいずれもおいしそうなのが見もの。実際にすべて北海道でロケしたという、大自然の風景も美しい。北海道が似合う俳優・大泉ら、個性派がそろったキャスト陣も魅力的。

しあわせのパン

原田知世、大泉洋が夫婦役で共演したハートウオーミングドラマ。北海道・洞爺湖である夫婦が営む小さなパンカフェ。そこに集まる人々を描いた。登場するパンがおいしそう!

尚とりえは都会暮らしに疲れ、心が豊かな暮らしを求め、洞爺湖のほとりの月浦に移り住んで、パンカフェ“マーニ”を営む。そこには、恋人に沖縄旅行をすっぽかされた若い女性・香織、地元を離れられない近所の青年・時生、母親がいなくなったことに傷ついて、パパと心が擦れ違う少女・未久、そこが思い出の地だという老いた阪本夫妻など、さまざまな客が訪れるが、尚とりえの心のこもったもてなしもあって心を癒やされていき……。

作品データ

  • 制作年/2012
  • 制作国/日本
  • 内容時間/114分
  • ジャンル/ドラマ

楽曲情報

  • 矢野顕子/忌野清志郎
    ひとつだけ

出演

役名 役者名
水縞りえ 原田知世
水縞尚 大泉洋
齋藤香織 森カンナ
山下時生 平岡祐太
未久のパパ 光石研
未久 八木優希
阪本史生 中村嘉葎雄
阪本アヤ 渡辺美佐子
阿部さん あがた森魚
陽子さん 余貴美子

スタッフ

  • 監督
    三島有紀子
  • 脚本
    三島有紀子
  • 撮影
    瀬川龍
  • 音楽
    安川午朗

関連特集

「ディア・ファミリー」公開中!俳優 大泉洋

ユーザーレビュー

現在、5件のレビューが登録されています。

  • 『桜、ふたたびの加奈子』放送中止に関して(※要望)

    • ★★★☆☆
    • 1ミリフィルム
    • 2014/02/23 00:57

    「番組変更のお知らせ」で、放送差し替えとなった理由が「都合により」としか説明されていませんでしたが、
    『桜、ふたたびの加奈子』に使用されている楽曲が、近ごろ大
    続きを読む

  • 携帯小説?の様な軽く浅いファンタジー

    • ★☆☆☆☆
    • きょうた
    • 2013/04/01 22:06

    洞爺湖に行った事もあり、大泉さんも好きなので見てみましたが、一つ目のエピソードの途中で断念…全く感情移入できず、最後まで見れませんでした。余りにもフワフワと現実 続きを読む

  • 是非再放送を!

    • ★★★★☆
    • kunoichi
    • 2013/01/16 15:44

    パン大好きな私が放送を見逃してしまいました!!
    是非、再放送をお願いします。

  • パン党になってしまいそう

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2012/12/26 07:56

    …北海道の月浦でカフェを営む一組の夫婦(大泉洋・原田知世)と、そこを訪れた夏・秋・冬の三つの季節の物語で構成されている。
      「時をかける少女」以来の原田知世
    続きを読む

  • 結構、期待して観ましたが・・・

    • ★★★☆☆
    • ひげじじい
    • 2012/12/10 23:44

    結構前評判があったので、期待して見ましたが、なにかもう一つ足らない感じがして、なりませんでした。全体的にセリフ回しが、あまりにそっけない感じで、悪く言えばわざと 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「ディア・ファミリー」公開中!俳優 大泉洋

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの