映画
ワイルド7

ワイルド7
現在、放送予定はありません。

望月三起也の人気劇画を瑛太、深田恭子らの競演で映画化。元犯罪者からなる警視庁の特別部署《ワイルド7》の活躍を描くアクション。《海猿》シリーズの羽住英一郎が監督。

1969~79年に《週刊少年キング》誌で連載された(誕生はあの「ダーティハリー」より早い)、伝説のコミックを実写映画化。チューンナップしたバイクなどに乗り、警官の標準的装備より強力な銃器を持ち、凶悪犯を独自の判断で殺していいという権限を与えられた超法規的組織《ワイルド7》。その活躍を描くのに、日本映画には珍しいスケールの銃撃戦やバイクアクションを満載した娯楽編。《ワイルド7》のメンバーに扮した、瑛太、椎名桔平ら男優陣の男っぽい魅力、深田恭子演じる謎のセクシーな女性も見ものだ。

My番組登録者数
  • 0
ワイルド7

望月三起也の人気劇画を瑛太、深田恭子らの競演で映画化。元犯罪者からなる警視庁の特別部署《ワイルド7》の活躍を描くアクション。《海猿》シリーズの羽住英一郎が監督。

創設者の草波警視正に率いられた警視庁の超法規的部署《ワイルド7》は、過去に殺人事件を起こした青年、飛葉ら元犯罪者7人からなり、凶悪犯を独自の判断で殺していいという権限を持つ。飛葉が謎めいた女性ユキと出会った頃、《ワイルド7》に先回りして悪党を殺す謎のライダーが出現。続いて危険なウイルスを積んだ飛行船を東京上空で爆破させるというバイオテロ予告が警視庁に届き、《ワイルド7》もその阻止に出動するが……。

作品データ

  • 制作年/2011
  • 制作国/日本
  • 内容時間/110分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
飛葉大陸 瑛太
本間ユキ 深田恭子
草波勝 中井貴一
セカイ 椎名桔平
パイロウ 丸山隆平
ソックス 阿部力
オヤブン 宇梶剛士
ヘボピー 平山祐介
B・B・Q 松本実

スタッフ

  • 監督
    羽住英一郎
  • 脚本
    深沢正樹
  • 撮影
    江崎朋生
  • 音楽
    川井憲次
  • その他
    (ガンエフェクト)納富貴久男

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 深田恭子はいいね!

    • ★★★☆☆
    • ハムハム探検隊
    • 2019/07/18 14:50

    吉田鋼太郎が演じる公安調査庁の悪ぶりが冴えてた。ただ原作が古いからか 乗ってるバイクがダサい。クソ重いホンダの1100やらハヤブサやらセンス無いバイクばっかり

  • 自分にはとんと解かりまへん…

    • ★★☆☆☆
    • hero come on
    • 2012/12/27 12:38

    …望月三起也原作。
      まぁ!何と懐かしい、という思いで観たが、ストーリー的にはいかにも古臭い。
      深キョンが登場すると、一気に緊張感が薄れて興醒めだった
    続きを読む

  • 実写もいいね!

    • ★★★★★
    • タママ 二等兵
    • 2012/12/16 21:55

    TVアニメ世代の拙者にはどうしても原作と比較してしまうけれど、いいんじゃないかなぁ~。キャスティングも良かったし、それなりのマシン出来てたし、半端なアクションよ 続きを読む

  • スカッとしました!

    • ★★★★★
    • 愛細亜(アイシア)
    • 2012/12/16 02:34

    原作も知っている世代としては、内容に期待と不安がありましたが、キャストそれぞれが雰囲気を出していて、ストーリーも無理がなく、最後までハラハラ・ドキドキしながら観 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの