映画
MW-ムウ-

MW-ムウ-
現在、放送予定はありません。

手塚治虫の名作の中でも異彩を放つ傑作を映画化。16年前の事件の関係者に復讐する男を描くピカレスクロマン。玉木宏がダークヒーロー役に挑み、山田孝之が共演。

TV・映画の「のだめカンタービレ」シリーズなど好青年役が似合う玉木が、16年前にある島で起きた大量虐殺事件の謎に挑む主人公役に挑戦。その幼なじみの神父役で「指輪をはめたい」の山田が共演。手塚原作のエッセンスを強く残しながらも、アクション場面満載というハリウッド映画ばりの大作に仕上げたのは、TV界で「ナースのお仕事」「女王の教室」など、ヒット作を数多く手がけた岩本仁志監督。中でもタイでロケをしたカーチェイス場面は、アメリカ映画「フレンチ・コネクション」をほうふつとさせる迫力だ。

My番組登録者数
  • 0
MW-ムウ-

手塚治虫の名作の中でも異彩を放つ傑作を映画化。16年前の事件の関係者に復讐する男を描くピカレスクロマン。玉木宏がダークヒーロー役に挑み、山田孝之が共演。

16年前、沖之真船島で一夜にして島民全員が虐殺される事件が発生。この惨事は事件発生当時、政府によって闇に葬られたが、実は2人の少年が奇跡的に助かっていた。少年のひとり・賀来は神父として神に仕え、迷える人々を救済していた。もうひとりの結城は、島を滅ぼした事件の謎を追い続け、背後にうごめく巨悪と対決するため闇の世界に落ちる。結城は16年前の後遺症に悩みながらも、次々にターゲットを見つけ、復讐を重ねる。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/131分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
結城美智雄 玉木宏
賀来裕太郎 山田孝之
溝畑 山本裕典
松尾 鶴見辰吾
牧野京子 石田ゆり子
沢木和之 石橋凌

スタッフ

  • 監督
    岩本仁志
  • 脚本
    大石哲也
  • 脚本
    木村春夫
  • 撮影
    石坂拓郎
  • 音楽
    池頼広

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 薄まった背徳感

    • ★★★☆☆
    • 1ミリフィルム
    • 2012/10/21 06:46

    原作は昔読みました。その中で、政財界の有力者たちが秘密裏に楽しむ男色クラブが登場し、そこに潜り込んだ結城が己の肉体を武器に米軍幹部に取り入っていく下りがありまし 続きを読む

  • 玉木くんの悪役に・・・

    • ★★★★★
    • チャ子ママ
    • 2012/09/18 18:25

    この映画は手塚治虫氏の原作の漫画を映画化していますが何しろ34年前の作品とは思えないぐらいこの現代の作品になっても、とっても映画としての面白さが描き出されている 続きを読む

  • やる気は伝わってくるんだけど面白さにはつながってないのが残念

    • ★★★☆☆
    • HDMaster
    • 2012/09/17 21:49

    石橋凌、玉木宏が熱演してるので ある程度は面白いのだが、話に現実味がまったくなく引き込まれるものもない。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの