映画
極道めし

極道めし

10/28(木)よる7:00

土山しげるによる異色のグルメマンガを実写映画化。刑務所の同じ房に収監された5人の受刑者が、正月のおせち料理を賭け、《一番うまかっためし》の話を競うことに。

映像化された「借王(シャッキング)」や「喰いしん坊!」などで知られる人気劇画マンガ家・土山しげるの異色作を、「ブタがいた教室」の前田哲監督が実写映画化。とある刑務所の雑居房で服役する受刑者たちが、正月に出される特別料理を賭けて、《食》にまつわるさまざまな思い出話を戦わせる。幼い頃の母の手料理や別れた妻子との食事など登場人物それぞれの過去が錯綜し、食欲とともに涙腺も刺激する人間ドラマともなっている。

My番組登録者数
  • 338
極道めし

土山しげるによる異色のグルメマンガを実写映画化。刑務所の同じ房に収監された5人の受刑者が、正月のおせち料理を賭け、《一番うまかっためし》の話を競うことに。

年の瀬も押し迫った浪速南刑務所の雑居房204号室。この部屋の受刑者たちは、長老格の伍三郎の提案で、年末になると正月のおせち料理を賭けた勝負をする習わしとなっていた。それぞれが今まで食べた《うまかっためし》の話をして、もっとも共感を得られた者が勝者となり、敗者たちからおせちのおかずを一品奪えるのだ。次々と《勝負めし》の話が披露される中、新入りの健太だけはこの賭けに加わろうとしなかったが……。

作品データ

  • 制作年/2011
  • 制作国/日本
  • 内容時間/109分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
栗原健太 永岡佑
南真太 勝村政信
相田俊介 落合モトキ
チャンコ(島本譲) ぎたろー
八戸伍三郎 麿赤兒
水島しおり 木村文乃
栗原あや 田畑智子
岩本刑務官 木下ほうか

スタッフ

  • 監督
    前田哲
  • プロデューサー
    春名慶
  • プロデューサー
    小河原修
  • プロデューサー
    池田慎一
  • 脚本
    羽原大介
  • 脚本
    前田哲
  • 撮影
    谷川創平
  • 音楽
    吉岡聖治

関連特集

映画「老後の資金がありません!」公開記念特集[前田哲監督編]

社会問題も独自のユーモアで描く気鋭監督

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 面白かった

    • ★★★★☆
    • bifuyu
    • 2012/11/22 21:44

    画面の移り変わり、間の取り方、音楽のタイミング、よく出来ていました。
    エンディングが見事!

  • 残念ながら想像していたものとは違う 陳腐な恋愛映画だった

    • ★☆☆☆☆
    • HDMaster
    • 2012/11/18 02:55

    番組紹介で紹介してる内容で大体は想像がつくだろうが、その ひとりひとりが話すエピソードが陳腐でつまらない・・
    見終わった後 損した気分になりました。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

映画「老後の資金がありません!」公開記念特集[前田哲監督編]

社会問題も独自のユーモアで描く気鋭監督

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの