映画
スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション

スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション

10/13(水)午後3:00

10/26(火)深夜2:30

時空を操る秘宝《クロノスサファイア》をめぐり、新たなスパイキッズの姉弟が活躍する。R・ロドリゲス監督がJ・アルバを主演に迎えて贈るキッズアクションの新生第4弾。

ロドリゲス監督が、自身のヒットシリーズを8年ぶりに再始動させた第4弾。今回は、「マチェーテ」でもロドリゲス監督と組んだ美人女優アルバが凄腕スパイであることを隠して結婚したママに扮し、夫の連れ子の双子姉弟が新たなスパイキッズに就任する。A・ヴェガとD・サバラ扮する前3作のスパイキッズ姉弟も成長した一人前のスパイとして登場。劇場ではにおいカードが配られ、3D+嗅覚の《4D》映画と銘打って話題を呼んだ。

My番組登録者数
  • 299
スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション

時空を操る秘宝《クロノスサファイア》をめぐり、新たなスパイキッズの姉弟が活躍する。R・ロドリゲス監督がJ・アルバを主演に迎えて贈るキッズアクションの新生第4弾。

父の再婚で、双子の姉弟レベッカとセシルには新しい母親・マリッサができた。だが、レベッカはどうもマリッサに隠し事がある気がして心を開けないでいた。そんなある日、レベッカはマリッサから贈られた宝石を悪党タイムキーパーに奪われてしまう。その宝石は、時空を操る秘宝《クロノスサファイア》だった。この事件をきっかけに、姉弟はマリッサが実は凄腕スパイだった事実を知り、自らも《スパイキッズ》として石の行方を追う。

作品データ

  • 原題/Spy Kids: All the Time in the World in 4D
  • 制作年/2011
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/88分
  • 内容時間(吹替版)/88分
  • ジャンル/キッズ&ファミリー

出演

役名 役者名
マリッサ・コルテス=ウィルソン ジェシカ・アルバ 宮島依里
ウィルバー・ウィルソン ジョエル・マクヘイル 森川智之
カルメン・コルテス アレクサ・ヴェガ 清水理沙
ジュニ・コルテス ダリル・サバラ 常盤祐貴
レベッカ・ウィルソン ローワン・ブランチャード 諸星すみれ
セシル・ウィルソン メイソン・クック 吉永拓斗
タイムキーパー ジェレミー・ピヴェン 山路和弘

スタッフ

  • 監督
    ロバート・ロドリゲス
  • 製作
    ロバート・ロドリゲス
  • 製作
    エリザベス・アヴェラン
  • 脚本
    ロバート・ロドリゲス
  • 撮影
    ロバート・ロドリゲス
  • 撮影
    ジミー・リンゼイ
  • 音楽
    ロバート・ロドリゲス
  • 音楽
    カール・シール

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 2012/08/09

    • ★★★★☆
    • さかてつ
    • 2012/08/10 18:08

    映画館の3Dでみたい映画。スパイキッズシリーズは好きなので満足。ディズニーランドのアトラクションみたいだった。

  • 時間剥奪計画

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2012/07/18 14:25

    …3D・4Dで観たわけではないのでコメントは控えつつも、今回の内容は、「これまで時間を無駄にしてきた地球人から、時間を奪い取ってやろう」とする壮大なテーマだった 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの