{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114950"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"114863"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114908"}
{"prg_cd":"114907"}
{"prg_cd":"112215"}
{"prg_cd":"114707"}
{"prg_cd":"113884"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"114646"}
{"prg_cd":"114648"}
{"prg_cd":"114326"}
{"prg_cd":"114798"}
{"prg_cd":"114146"}
{"prg_cd":"114273"}
{"prg_cd":"114151"}
{"prg_cd":"114942"}
{"prg_cd":"115085"}

ステージ
三浦大輔 in ポツドール「おしまいのとき」 リアル×エロス

三浦大輔 in ポツドール「おしまいのとき」
現在、放送予定はありません。

2011年に上演された三浦大輔主宰の演劇ユニット「ポツドール」の舞台。過激な描写にドラマ要素を強くした直球勝負の作品となった。禁断の世界にようこそ。

演劇的なものを最大限に排除し「リアル」を追求した作品で、公演のたびにセンセーショナルな話題を巻き起こしてきた若手劇作家・三浦大輔。映画監督や、外部プロデュースの仕事を経て、3年半ぶりに行なわれた主宰する劇団「ポツドール」の新作公演を放送する。暴力や性描写のリアルさはそのままに、はっきりしたメッセージをストレートに投げかけてくる、ポツドールの新しい側面を垣間見せる作品。

My番組登録者数
  • 0
三浦大輔 in ポツドール「おしまいのとき」

2011年に上演された三浦大輔主宰の演劇ユニット「ポツドール」の舞台。過激な描写にドラマ要素を強くした直球勝負の作品となった。禁断の世界にようこそ。

役者たちが素のままに語り行動する“セミドキュメント”の手法や、過激な暴力描写・性描写で、人間の本質を舞台上に現出させてきたポツドールが、今回さらけだすのは、人間の“思い”。子どもを失った絶望に沈み、やがて禁断の世界におぼれていきながら、その自分を執拗に肯定し続ける女性の心の声…。人間の弱さ、情けなさ、こっけいさを徹底的にさらし、観客の心をえぐっていく。専業主婦の智子(篠原友希子)のもとに、ひとり息子が事故で水死したという連絡が入った。絶望のふちに沈む智子は、夫の浩二(古澤裕介)や隣人の今井夫妻(松浦祐也、高木珠里)が励ましても、全く立ち直ることができない。重すぎる不幸の中、智子が光を見出したのはエアコンの修理に来た菅原(米村亮太朗)の乱暴な誘いだった。「不幸から立ち直るため」と自分に言い聞かせながら、智子は菅原との不倫関係にのめりこんでいく。

出演

  • 米村亮太朗
  • 古澤裕介
  • 松浦祐也
  • 松澤匠
  • 篠原友希子
  • 高木珠里
  • 新田めぐみ

スタッフ

  • 脚本・演出
    三浦大輔
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの