映画
アンチクライスト[R15+指定版]

アンチクライスト[R15+指定版]

2/27(火)午前2:00

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の鬼才L・V・トリアー監督が、息子を事故で失った夫婦の交流を衝撃的に描写。主演のC・ゲンズブールがカンヌ国際映画祭で女優賞を受賞。

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ドッグヴィル」など、新作が常に物議を醸す鬼才トリアー監督が、基本的にたった2人しかいない登場人物をとことんまで追い詰めた、これまた衝撃作。前半は心理ドラマを思わせるが、後半はまるで暴走するかのようにホラー風サスペンスになだれ込むのが圧巻(カンヌでは気絶する観客もいたとか)。随所に見られるトリアーならではの映像美も見どころ。2人の主人公を、続くトリアー作品「メランコリア」にも出演したゲンズブールと「スパイダーマン」のW・デフォーが体当たりで熱演。

アンチクライスト[R15+指定版]

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の鬼才L・V・トリアー監督が、息子を事故で失った夫婦の交流を衝撃的に描写。主演のC・ゲンズブールがカンヌ国際映画祭で女優賞を受賞。

夫婦である“彼女”と“彼”が愛し合っている間、目を離していた幼い息子ニックがマンションの窓から転落死してしまう。悲しみと自責の念で心を病んでいく“彼女”。セラピストでもある“彼”は、自ら妻を治療しようと決心。かつて“彼女”はニックとある森を旅行したが、なぜか森が怖いという妻の言葉を手がかりに、“彼”は妻とその森の奥にある山小屋へ泊まりがけの旅行へ。“彼”は何とか“彼女”に恐怖を克服させようとする。

作品データ

  • 原題/Antichrist
  • 制作年/2009
  • 制作国/デンマーク/ドイツ/フランス
  • 内容時間(字幕版)/109分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第62回(2009)カンヌ国際映画祭女優賞

出演

役名 役者名
彼女 シャルロット・ゲンズブール
ウィレム・デフォー
ニック ストルム・アヘシェ・サルストロ

スタッフ

  • 監督
    ラース・フォン・トリアー
  • 製作
    ミタ・ルイーズ・フォルデイガー
  • 脚本
    ラース・フォン・トリアー
  • 撮影
    アンソニー・ドッド・マントル
  • 音楽
    クリスチャン・エイネス・アンダーソン

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ空振りに終わってしまった熱演(怪演)

    • ★★★☆☆
    • mis@
    • 2012/09/11 20:57

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレボカシの大きさに救われた

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2012/06/12 11:08

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの