映画
解夏

解夏
現在、放送予定はありません。

作家としても人気のシンガー・ソングライター、さだまさしの同名小説を、大沢たかお、石田ゆり子の共演で映画化。失明に至る難病を患った主人公が、人生を見つめ直す。

映画化された「アントキノイノチ」など、小説家としても知られるシンガー・ソングライター、さだまさしの同名小説を、「瞬 またたき」の磯村一路監督が映画化。徐々に視力を失っていく難病を患ってしまった主人公の男性が、恋人や周囲の人々の支えによって新たな人生に一歩を踏み出す姿を綴る。主演はTVドラマ「JIN-仁-」の大沢たかおと「サヨナライツカ」の石田ゆり子、共演は富司純子、林隆三など。さだまさしの故郷でもあり、主人公が最後に目に焼き付けようとした長崎の美しい風景も見どころ。

My番組登録者数
  • 0
解夏

作家としても人気のシンガー・ソングライター、さだまさしの同名小説を、大沢たかお、石田ゆり子の共演で映画化。失明に至る難病を患った主人公が、人生を見つめ直す。

小学校教師の隆之は、あるとき目に激痛が走ったことから親友でもある医師・博信の診察を受ける。結果は思わしくなく、隆之は徐々に視力を失っていく難病、ベーチェット病を患っていることが判明する。海外留学中の恋人・陽子との結婚を約束していた彼は、別れを決意し、職も辞して故郷の長崎へと戻る。母親や周囲の人々の支えに励まされながら闘病を続ける隆之だったが、あるとき、彼の前に留学を切り上げた陽子がやって来て……。

作品データ

  • 制作年/2004
  • 制作国/日本
  • 内容時間/115分
  • ジャンル/ドラマ

楽曲情報

  • たいせつなひと/さだまさし

出演

役名 役者名
高野隆之 大沢たかお
朝村陽子 石田ゆり子
高野聡子 富司純子
朝村健吉 林隆三
松尾輝彦 田辺誠一
清水博信 古田新太
黒田寿夫 柄本明

スタッフ

  • 監督
    磯村一路
  • 製作
    亀山千広
  • 製作
    見城徹
  • 製作
    島谷能成ほか
  • 脚本
    磯村一路
  • 撮影
    柴主高秀
  • 音楽
    渡辺俊幸

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 解夏の意味には納得

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2011/12/07 12:20

    タイトルの「解夏(げげ)」という言葉は全く知らなかったが、その説明を松村達雄さん(良い俳優さんだった。この作品が映画では最後か)がした時には、なるほどと納得し 続きを読む

  • 難病指定だけに

    • ★★★★★
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2011/11/25 17:00

    ペ-チェット病(次第に視力が低下して行き、やがては失明状態に・・・。)大沢たかおさんが見事に難病患者を演じておられます。彼を傍らで支える恋人役・石田ゆり子さん、 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの