{"prg_cd":"113259"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"112794"}
{"prg_cd":"113025"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"112795"}

映画
ALWAYS 続・三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日
現在、放送予定はありません。

昭和30年代前半の東京下町を、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子らの出演でノスタルジックに再現した「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編。

西岸良平の人気コミック「三丁目の夕日」を山崎貴監督(「永遠の0」)が映画化した前作に続き、昭和30年代前半、東京・下町で見られたであろう懐かしい風景を、ディテールにこだわって徹底的に再現。誰もが貧しかった戦後を前提にした前作から一歩進み、貧富の差が生まれだした時期を背景にしながら、前作同様、人情のすばらしさを大切にしたいというメッセージが込められた。キャストは前作の人気者たちが再び結集。3部作シリーズの完結編となる「ALWAYS 三丁目の夕日’64」も作られた。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ALWAYS 続・三丁目の夕日

昭和30年代前半の東京下町を、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子らの出演でノスタルジックに再現した「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編。

昭和34年春、東京・下町の夕日町三丁目。駄菓子店の店主で作家志望の茶川は、想いを寄せる女性ヒロミから預かった少年、淳之介と暮らしている。そこへ淳之介の実父である男性が再び息子を連れ戻そうとやって来たのを機に、茶川は自分も父親になれる器量があることを証明すべく、一度は諦めた芥川賞を再び目指す。一方、そのご近所である《鈴木オート》の一家は、ひょんなことから美加という少女をしばらく預かることに……。

作品データ

  • 制作年/2007
  • 制作国/日本
  • 内容時間/147分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
茶川竜之介 吉岡秀隆
鈴木則文 堤真一
石崎ヒロミ 小雪
鈴木トモエ 薬師丸ひろ子
星野六子 堀北真希
大田キン もたいまさこ
川渕康成 小日向文世
宅間史郎 三浦友和
古行淳之介 須賀健太

スタッフ

  • 監督
    山崎貴
  • 脚本
    山崎貴
  • 脚本
    古沢良太
  • 撮影
    柴崎幸三
  • 音楽
    佐藤直紀
  • VFX
    山崎貴

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの