メニュー

映画
花のあと

花のあと

6/30(木)午前9:00

北川景子の主演で清々しく展開する、藤沢周平原作の時代劇。生涯で1度だけ剣術の手合わせをした大切な思い出の人の仇を討つため、いざ勝負に立ち向かう女性剣士だが……。

「たそがれ清兵衛」などの小説が相次いで映画化されるなど、人気が高い作家、藤沢。本作は、やはり映画化された「山桜」と同様、藤沢が東北の架空の小藩・海坂藩を舞台に書いた同名短編が原作。本作が時代劇初挑戦となる北川が、武家の家に生まれた女性としてりんとして生きるヒロインを清楚な魅力たっぷりに好演するほか、以前からバレエ界の人気者で、本作が映画初出演となった宮尾俊太郎、人気歌舞伎役者の市川猿之助らが共演。

My番組登録者数
  • 257
花のあと

北川景子の主演で清々しく展開する、藤沢周平原作の時代劇。生涯で1度だけ剣術の手合わせをした大切な思い出の人の仇を討つため、いざ勝負に立ち向かう女性剣士だが……。

江戸時代。海坂藩の組頭のひとり娘・以登は、一流の腕前を持つ、剣の使い手だった。彼女は藩随一の剣士・江口孫四郎と竹刀で手合わせをし、試合には負けたものの、自分と真摯に立ち合ってくれた孫四郎に思わず熱い恋心を抱く。しかし彼女には親が決めた、片桐才助という風采の上がらぬ婚約者が既にいた。一方、孫四郎も別の女性を嫁にもらうが、やがて彼は、とある人物の陰謀から切腹するはめとなる。それを知らされた以登は……。

作品データ

  • 制作年/2010
  • 制作国/日本
  • 内容時間/108分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
以登 北川景子
片桐才助 甲本雅裕
江口孫四郎 宮尾俊太郎
相築あきこ
津勢 佐藤めぐみ
藤井勘解由 市川猿之助
加世 伊藤歩

スタッフ

  • 監督
    中西健二
  • 脚本
    長谷川康夫
  • 脚本
    飯田健三郎
  • 撮影
    喜久村徳章
  • 音楽
    武部聡志

関連特集

「ファーストラヴ」放送記念!女優 北川景子

女優・北川景子の魅力が輝く7作品を特集!

時代劇スペシャル

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ一途な女の悲恋物語

    • ★★★★☆
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2011/04/03 17:58

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「ファーストラヴ」放送記念!女優 北川景子

女優・北川景子の魅力が輝く7作品を特集!

時代劇スペシャル

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの