映画
アデル/ファラオと復活の秘薬

アデル/ファラオと復活の秘薬

6/27(日)よる6:10

7/16(金)午後5:10

最愛の妹を救うためファラオの秘薬を求めるヒロインが、エジプト・王家の谷からパリ・ルーブル美術館へと大冒険を繰り広げる! L・ベッソンが放つアドベンチャー大作!

ヒットメーカー、ベッソン監督による冒険アクション。昏睡状態を続ける妹を救うため、古代エジプトの王墓に隠されたとされる《復活の秘薬》を探すヒロイン、アデル。危険を前に一歩も引かない彼女の役を射止めたのは、フランスのTV局で毎回趣向を凝らした衣装を披露し、《コスプレお天気お姉さん》として人気を集めるL・ブルゴワン。本作でも尼僧から男装まで七変化を披露する。復活したジュラ紀の翼竜やユーモラスな生きたミイラなど、「アバター」のCGプロダクション、BUFが手掛けた驚異の映像も見どころ。

My番組登録者数
  • 415
アデル/ファラオと復活の秘薬

最愛の妹を救うためファラオの秘薬を求めるヒロインが、エジプト・王家の谷からパリ・ルーブル美術館へと大冒険を繰り広げる! L・ベッソンが放つアドベンチャー大作!

1911年。フランス人ジャーナリストのアデルは、昏睡状態に陥ったままの妹を目覚めさせるため、古代エジプトの伝説に残る《復活の秘薬》を追い続けていた。やがて彼女は、エジプト第19王朝ファラオ・ラムセス2世の墓にその鍵が眠ると突き止める。一方そのころ、パリではなぜかジュラ紀の翼竜が卵の化石からよみがえり、市民を恐怖に陥れていた。エジプトから帰国したアデルは秘薬の行方と翼竜事件の重大な関係に気付き……。

作品データ

  • 原題/Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec
  • 制作年/2010
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/107分
  • 内容時間(吹替版)/107分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
アデル・ブラン=セック ルイーズ・ブルゴワン 岡寛恵
デュールヴー マチュー・アマルリック 納谷六朗
カポニ警部 ジル・ルルーシュ 後藤敦
ジュスタン・ド・サン=ユベール ジャン=ポール・ルーヴ 多田野曜平
メナール教授 フィリップ・ナオン 塚田正昭
アンドレフ・ズボロフスキー ニコラ・ジロー 勝杏里
エスペランデュー教授 ジャッキー・ネルセシアン 石森達幸
アクバー ムーサ・マースクリ

スタッフ

  • 監督
    リュック・ベッソン
  • 製作
    ヴィルジニー・ベッソン=シラ
  • 脚本
    リュック・ベッソン
  • 撮影
    ティエリー・アルボガスト
  • 音楽
    エリック・セラ

関連特集

吹替で楽しむ!リュック・ベッソンの世界:戦う女たち

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 適当

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2016/06/17 18:26

    劇場公開時以来の鑑賞。その時は中盤まで死ぬほど詰まらなかった。べッソンらしからぬドタバタ展開は北風ぴゅーぴゅークソ寒い。 当時の噂によると、女好きべッソンがお気 続きを読む

  • セクシーなヒロイン

    • ★★★☆☆
    • CloverMania
    • 2011/07/18 00:58

    アクションはほとんどなくて期待はずれでした。
    ヒロインがコスプレしたり別の面で楽しませてはくれますが。
    肩の力を抜いて軽い気分で観る映画ですね。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

吹替で楽しむ!リュック・ベッソンの世界:戦う女たち

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの