映画
運命のボタン

運命のボタン
現在、放送予定はありません。

C・ディアスが主演し、ある夫婦が見舞われる奇妙な運命を描いた不条理サスペンス。もしもそのボタンを押せば100万ドルの報酬を受け取れるが、誰かが死ぬとしたら……?

「激突!」「アイ・アム・レジェンド」などの原作者としても知られる人気作家R・マシソンによる短編小説を、「ドニー・ダーコ」で一躍注目を浴びたR・ケリー監督が独自のタッチで映画化。不意に訪れた人生のチャンスに、あれやこれやと思い悩んだ末、ある決断を下すことになる、1組の平凡な夫婦。そんな彼らを待ち受ける、あっと驚く意外な運命の行く末は、ぜひ映画を見てのお楽しみだ。従来のコメディエンヌ的なイメージを一新した人気女優ディアスのシリアスなドラマ演技も見応えがあり、最後まで目が離せない。

My番組登録者数
  • 0
運命のボタン

C・ディアスが主演し、ある夫婦が見舞われる奇妙な運命を描いた不条理サスペンス。もしもそのボタンを押せば100万ドルの報酬を受け取れるが、誰かが死ぬとしたら……?

1976年12月16日。バージニア州郊外で暮らす、アーサーとノーマのルイス夫妻。ある早朝、2人の家の玄関のベルを誰かが鳴らして消えるが、戸口にはボタンのついた奇妙な装置が入った箱が置かれていた。その日の夕方、スチュワードと名乗る不思議な風体の男性が夫妻の家を訪問。彼はボタンを押せばどこかで誰かが死ぬ代わりに、夫妻は100万ドルを報酬として受け取ることができるという、驚くべき提案を2人にするが……。

作品データ

  • 原題/The Box
  • 制作年/2009
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ノーマ・ルイス キャメロン・ディアス
アーサー・ルイス ジェームズ・マースデン
アーリントン・スチュワード フランク・ランジェラ
ノーム・カーヒル ジェームズ・レブホーン
ディック・バーンズ ホームズ・オズボーン

スタッフ

  • 監督
    リチャード・ケリー
  • 製作
    ショーン・マッキトリック
  • 製作
    リチャード・ケリー
  • 製作
    ダン・リン
  • 脚本
    リチャード・ケリー
  • 撮影
    スティーヴン・B・ポスター
  • 音楽
    ウィン・バトラー
  • 音楽
    レジーヌ・シャサーニュ
  • 音楽
    オーウェン・パレット

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ予告とは大違いでつまらなすぎた

    • ★☆☆☆☆
    • hitomi1046
    • 2011/07/12 10:17

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ストーリーが理解できない

    • ★☆☆☆☆
    • takoyakitaro
    • 2011/05/22 11:59

    見終わって結局何が言いたいのか理解出来なかった。単なる時間の無駄であった。

  • 預言者

    • ★★☆☆☆
    • Nimo
    • 2011/05/10 10:19

    隣人愛 欲 慈悲 ・・・

    異星人を神に見立て、人類に選択を迫る。

    人の愚かさ「罪」を制裁する。

    キリスト教色が強い話ですね。

  • またつまらぬ映画を観てしまった・・・。

    • ★☆☆☆☆
    • tetsu202
    • 2011/05/01 03:14

    SFホラー。あまりの荒唐無稽さに疲れて鼻血が出そうになる・・・。

    老けたキャメロン・ディアスなんか見たくないよな・・・。

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの