映画
DEATH NOTE

DEATH NOTE

6/27(木)深夜2:50

7/6(土)午前11:15

そこに名を書かれた者は死ぬ……。《デスノート》を手にした青年は、新世代の神となるべく犯罪者を裁き始める。大ヒットコミックを藤原竜也主演で映画化した衝撃作・前編!

誰かの名を書けば、その人間の命を奪える死神のノート《デスノート》。偶然そのノートを手にしたエリート大学生の青年が、腐敗した世の中への義憤から犯罪者を裁きだすが……。週刊少年ジャンプでの連載中より、少年誌離れしたハードな展開でセンセーションを巻き起こした同名コミックを実写映画した2部作の第1部。理想主義からやがて暴走していく主人公に藤原竜也、ライバルの天才探偵に松山ケンイチが扮する。相手の裏の裏を読み合う天才同士の息詰まる頭脳戦、そして演じる人気俳優同士の演技合戦も見どころだ。

My番組登録者数
  • 372
DEATH NOTE

そこに名を書かれた者は死ぬ……。《デスノート》を手にした青年は、新世代の神となるべく犯罪者を裁き始める。大ヒットコミックを藤原竜也主演で映画化した衝撃作・前編!

名門大学の法科に学ぶ夜神月(ヤガミ・ライト)は、警視総監すら夢ではないとされる優秀な学生ながら、腐敗した社会に絶望を感じていた。ある日、彼は人間の死を操る死神のノート《デスノート》を手に入れ、理想社会を作るべく犯罪者や巨悪を次々と抹殺し始める。いつしか彼の制裁はキラーをもじった《キラ》の仕業とされ、彼を救世主と崇める信者を生んでいく。一方、キラの正体を探る警察は、謎の名探偵《L》に協力を求める。

作品データ

  • 制作年/2006
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名 役割
夜神月 藤原竜也 出演
L/竜崎 松山ケンイチ 出演
南空ナオミ 瀬戸朝香 出演
秋野詩織 香椎由宇 出演
FBI捜査官レイ 細川茂樹 出演
弥海砂 戸田恵梨香 出演
夜神幸子 五大路子 出演
佐伯警察庁長官 津川雅彦 出演
ワタリ 藤村俊二 出演
夜神総一郎 鹿賀丈史 出演
リューク 中村獅童

スタッフ

  • 監督
    金子修介
  • プロデューサー
    佐藤貴博
  • プロデューサー
    福田豊治
  • プロデューサー
    小橋孝裕
  • 脚本
    大石哲也
  • 撮影
    高瀬比呂志
  • 音楽
    川井憲次

関連特集

劇場版「DEATH NOTE」一挙放送

映画「Diner ダイナー」公開記念!俳優 藤原竜也

新作公開を記念した、主演の藤原竜也の特集

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 「自分は正義」と最初は思っていても…

    • ★★★★★
    • ノストラダムス1999
    • 2019/05/17 21:46

    段々狂っていき「悪」になっても気が付かない昨今の「ネットユーザー」を予言していたかのような映画。
    デスノートを手に入れ「正義の心」で法で裁けない犯罪者を殺してい
    続きを読む

  • 犯罪被害者&家族にとっては理想的な展開・・・

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2011/08/08 17:01

    父親(鹿賀 丈史)が警察官で、司法試験にも一発合格した「夜神 月(やがみ ライト)」という大学生が思い通りに人を殺せる悪魔が落とした(?)ノートを手に入れ、法で 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

劇場版「DEATH NOTE」一挙放送

映画「Diner ダイナー」公開記念!俳優 藤原竜也

新作公開を記念した、主演の藤原竜也の特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの