映画
ワイルド・スピード MAX

ワイルド・スピード MAX
現在、放送予定はありません。

改造車を乗りこなす面々のスリリングな戦いを描く大ヒットカーアクション・シリーズの第4作。第1作の人気キャラたち、ドミニクやブライアンが再結集し、新たなバトルへ!

「ワイルド・スピード」に始まった人気シリーズの第4作。第1作の中心人物だった2人、V・ディーゼル演じるタフガイのドミニクと、P・ウォーカー演じるイケメン捜査官ブライアンが再び顔を合わせたのがシリーズのファンにはまずうれしい。チューンナップされたマシンの数々がさらにスピーディーなチェイスを繰り広げるというシリーズ名物の趣向も健在だ。「アバター」のM・ロドリゲス演じる第1作の女性キャラ、レティも再登場。監督は第3作「~X3 TOKYO DRIFT」も手掛けたアジア系監督J・リン。

My番組登録者数
  • 0
ワイルド・スピード MAX

改造車を乗りこなす面々のスリリングな戦いを描く大ヒットカーアクション・シリーズの第4作。第1作の人気キャラたち、ドミニクやブライアンが再結集し、新たなバトルへ!

ロサンゼルス(LA)でトレーラー強奪事件を繰り返し、指名手配されたドミニクは、逃亡先のドミニカでも恋人レティらと同様の事件を起こし続けていた。いつかレティに当局の手が及ぶと考え、彼女のもとを去ったドミニクだが、LAにいる妹ミアからある衝撃的な知らせを受ける。一方、かつてドミニクを追い、今もFBI捜査官をしているブライアンは麻薬組織を捜査中にドミニクと再会。2人が追っている相手は同じだと分かるが…。

作品データ

  • 原題/Fast & Furious
  • 制作年/2009
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/107分
  • 内容時間(吹替版)/107分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ドミニク・トレット ヴィン・ディーゼル
ブライアン・オコナー ポール・ウォーカー
レティ ミシェル・ロドリゲス
ミア・トレット ジョーダナ・ブリュースター
フェニックス ラズ・アロンソ
カンポス ジョン・オーティス

スタッフ

  • 監督
    ジャスティン・リン
  • 製作
    ニール・H・モリッツ
  • 製作
    マイケル・フォトレル
  • 脚本
    クリス・モーガン
  • 撮影
    アミール・モクリ
  • 音楽
    ブライアン・タイラー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ますますいい感じ

    • ★★★★☆
    • rutanderin
    • 2016/03/27 10:06

    続いて4作目です!!!今作観てみると単にカーアクション魅せるだけの映画と違って急にストーリー性が出て来た!3で死んだはずのハンもまたまた登場!そして、1と2のメ 続きを読む

  • ネタバレ車をもっと見せろーっ!

    • ★☆☆☆☆
    • WOWOWマスター
    • 2010/09/21 09:28

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの