映画
沈まぬ太陽

沈まぬ太陽
現在、放送予定はありません。

山崎豊子のベストセラー小説を、巨額の製作費を投じて映画化して大ヒット。昭和30~60年代に大手航空会社で働き、組織の論理に翻弄された主人公を名優・渡辺謙が熱演。

1995~99年に週刊新潮で連載され、当時から大反響を呼んだ骨太の社会派小説を、アフリカ、中東などでもロケをして映画化。約30年にも及ぶ年月、自身が働く会社の不条理に翻弄されながら己の倫理観を貫く、そんな主人公の奔走と苦悩を通じ、現代の日本社会が抱えた矛盾を力強く浮き彫りにし、21世紀の日本映画界では屈指の力作となった。原作者の山崎に自ら映画化の承諾を求めて手紙を書いたという渡辺は、まさに渾身の熱演を披露。三浦友和、石坂浩二、加藤剛ら、実力派がそろったキャストも見応えに貢献。

My番組登録者数
  • 0
沈まぬ太陽

山崎豊子のベストセラー小説を、巨額の製作費を投じて映画化して大ヒット。昭和30~60年代に大手航空会社で働き、組織の論理に翻弄された主人公を名優・渡辺謙が熱演。

昭和60年代、国民航空(国航)の航空機が北関東に墜落する事故が起き、国航東京本社の恩地は事態収拾に追われる。恩地の社内の立場はそれまでも苦難に満ちたものだった。昭和30年代に労組の委員長だった恩地は会社に嫌われ、アフリカや中東など路線もない国を転々と赴任し、家族と暮らせないなど、苦渋をなめた。一方、恩地と同じく組合員だった同期の行天は会社側に寝返って出世コースを歩み、いつしか2人は対立し合い……。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/192分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
恩地元 渡辺謙
行天四郎 三浦友和
三井美樹 松雪泰子
恩地りつ子 鈴木京香
国見正之 石坂浩二
八木和夫 香川照之
鈴木夏子 木村多江
阪口清一郎 宇津井健
竹丸鉄二郎 小林稔侍
利根川泰司 加藤剛

スタッフ

  • 監督
    若松節朗
  • 製作総指揮
    角川歴彦
  • 脚本
    西岡琢也
  • 撮影
    長沼六男
  • 音楽
    住友紀人

ユーザーレビュー

現在、6件のレビューが登録されています。

  • 長すぎる

    • ★★☆☆☆
    • 眠れぬ椿
    • 2011/01/01 23:34

    お正月のお酒を呑みながら観たら、終わる前につぶれてしまった。
    ちょっとくどい。

  • う~ん…

    • ★★☆☆☆
    • オロナミン志位
    • 2010/12/30 22:13

    感動しなかった。

  • 製作費 掛かってるかな

    • ★★★☆☆
    • bay&y
    • 2010/12/22 14:11

    原作を読んでいたので、観てみました。あれだけのボリュームをよくこの長さに纏めたことにはビックリ。とはいえ、3時間は超えましたね。CGやら海外ロケ、かなり費用は掛 続きを読む

  • 長い

    • ★★☆☆☆
    • ぶちねこたま
    • 2010/12/19 09:52

    長くて呆れてしまった。登場人物もちょっと違和感感じる人がいたし。
    渡りる世間は鬼ばかりですね。
    少なくても、見た後に楽しくなる話ではないです。

  • 社会の矛盾

    • ★★★★★
    • momozaurus
    • 2010/12/05 21:55


    社会にでると、正義が権力によってねじまげられることが多々あり、
    正直者はバカを見る。
    まともな人ほど、損をしてる気がする。
    そんな社会で屈せず社会と向き合う主
    続きを読む

  • 近年まれに見る大作です。

    • ★★★★★
    • ひげじじい
    • 2010/11/29 23:40

    原作を読み、映画館で見ましたが、原作に限りなく表現されていて、大変満足しました。内容については、承知されている部分も多くあろうかと思いますが、何と言っても渡辺謙 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの