映画
ローレライ

ローレライ

7/21(火)午後5:00

8/7(金)午後2:25

福井晴敏の「終戦のローレライ」を映画化。太平洋戦争末期、ある秘密装置を積んだ潜水艦が特別任務へ。役所広司、妻夫木聡ら豪華布陣が共演した戦争大作。監督は樋口真嗣。

本作が公開された2005年、「戦国自衛隊1549」「亡国のイージス」も映画化され、大きく注目された人気作家・福井晴敏が、吉川英治文学新人賞などに輝いた話題作を映画化。後に「日本沈没」(2006年版)、「進撃の巨人」2部作を手掛ける樋口真嗣の劇場用長編映画の監督第2作で、邦画としては珍しいスケールの大きい戦争映画に挑んだ。役所広司や柳葉敏郎らの実力派から妻夫木聡や佐藤隆太らの若手、当時まだ新人の香椎由宇まで多彩なキャストを迎え、奇想天外なストーリーを高いテンションで盛り上げた。

My番組登録者数
  • 321
ローレライ

福井晴敏の「終戦のローレライ」を映画化。太平洋戦争末期、ある秘密装置を積んだ潜水艦が特別任務へ。役所広司、妻夫木聡ら豪華布陣が共演した戦争大作。監督は樋口真嗣。

1945年8月。同盟国ドイツが降伏し、米国が広島に原爆を投下し、窮地に立たされた日本軍。その最後の望みは、ドイツから極秘裏に接収した潜水艦《伊五○七》に搭載された新兵器《ローレライ・システム》。《伊五○七》は南太平洋に浮かぶ米軍基地の奇襲を目指して日本の港から出発するが、艦長の絹見など、軍人としては型破りな顔ぶれぞろいだ。一方、《伊五○七》を出発させた海軍軍令部の浅倉には恐るべき別の目的があった。

作品データ

  • 制作年/2005
  • 制作国/日本
  • 内容時間/129分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
絹見真一 役所広司
折笠征人 妻夫木聡
木崎茂房 柳葉敏郎
パウラ・アツコ・エブナー 香椎由宇
浅倉 堤真一
高須 石黒賢
小松 KREVA
清永 佐藤隆太
時岡 國村隼

スタッフ

  • 監督
    樋口真嗣
  • 製作
    亀山千広
  • 脚本
    鈴木智
  • 撮影
    佐光朗
  • 音楽
    佐藤直紀

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • だらだらと感じる陳腐な内容だった

    • ★★☆☆☆
    • HDMaster
    • 2016/08/20 22:11

    カネの掛かったハリウッド映画とは違い、アルバトロスとかアサイラムのようなレンタル専用の低予算B級ムービーのようなアニメと実写人物の重ね合いで、コマ割りも長くて 続きを読む

  • あせませんねー

    • ★★★★★
    • こいもん
    • 2016/07/17 06:17

    展開、映像共々世界に誇れるワクワクする潜水艦アクションだと思います。はっきりいって進撃の巨人より数万倍面白いです。進撃・・は全くもって最低でした。原作ストーリー 続きを読む

  • ネタバレアニメの実写版っぽい?

    • ★★★☆☆
    • あづりん
    • 2010/02/04 13:39

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ちょっと非現実的

    • ★★★☆☆
    • ぶちねこたま
    • 2009/12/12 16:43

    内容は全く知らずに見たのですが、そう来たかという感じでした。
    ローレライの存在もちょっと浮いていたように見えます。
    っていうか、バンドオブブラザーズとかを見
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの