メニュー

映画
疑惑

疑惑

7/21(木)午後1:00

松本清張の小説を2大女優、桃井かおりと岩下志麻の主演で映画化。ある夫婦が乗った車が海に落ちて夫だけ亡くなり、保険金を得た女性に疑惑の目が……。監督は野村芳太郎。

松本が1974年に大分県別府市で起きた保険金殺人事件(容疑者は男性だった)をモデルに書いた小説(何度も映像化されている)が原作。愛人が事故死して巨額の保険金を受け取った容疑者は本当は愛人を殺したのか、それとも……。松本自身が脚色し、疑惑の容疑者とその弁護士、いずれも女性に変えたのがユニーク。そんなヒロイン2人にはまり役である桃井と岩下が扮し、演技派同士で丁々発止の駆け引きを展開。野村監督は1978年の「事件」と同様、法廷場面で鮮やかな演出を見せた。

My番組登録者数
  • 297
疑惑

松本清張の小説を2大女優、桃井かおりと岩下志麻の主演で映画化。ある夫婦が乗った車が海に落ちて夫だけ亡くなり、保険金を得た女性に疑惑の目が……。監督は野村芳太郎。

富山県。車が海中に転落し、乗っていた地元の資産家、白河が亡くなるが、同乗していた妻の球磨子は助かる。やがて球磨子が夫に3億円の生命保険をかけていたこと、恐喝や傷害の前科があることから、警察は球磨子による保険金殺人と見て彼女を逮捕する。何人もの弁護士が辞退した後、女性弁護士の律子が国選弁護人となる。あばずれの球磨子とエリートの律子は反目し合うが、やがて開かれた法廷で律子は球磨子の弁護に集中していく。

作品データ

  • 制作年/1982
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
白河球磨子 桃井かおり
佐原律子 岩下志麻
秋谷 柄本明
豊崎 鹿賀丈史
安西 小沢栄太郎
とき枝 山田五十鈴
岡村 丹波哲郎

スタッフ

  • 監督
    野村芳太郎
  • 製作
    野村芳太郎
  • 製作
    杉崎重美
  • 脚本
    松本清張
  • 撮影
    川又昂
  • 音楽
    芥川也寸志
  • 助監督
    松原信吾

関連特集

「連続ドラマW 眼の壁」放送記念!没後30年 松本清張原作特集

話題のミステリードラマの放送開始を記念!

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 見事!

    • ★★★★★
    • ミーケン
    • 2022/06/18 12:47

    展開も早く、引き込まれる。桃井かおりがすごい!もちろん岩下志麻も怜悧さもすばらしい。二人のやり取りは火花が散るようなヒリヒリする熱さに満ちている。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「連続ドラマW 眼の壁」放送記念!没後30年 松本清張原作特集

話題のミステリードラマの放送開始を記念!

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの