映画
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
現在、放送予定はありません。

あの無口で、いたずら好きで、お茶目なMr.ビーンが、英国からカンヌ国際映画祭に出張? 人気コメディアン、R・アトキンソンが、またも当たり役に扮した爆笑コメディ!

元々は英国のTV番組の人気キャラで、しぐさやアクションの面白さが言葉の壁を越えて世界的に支持されたMr.ビーン。生みの親で、自ら演じ続けたアトキンソンが2002年のTVアニメ版を除くと1997年の映画版「ビーン」以来、10年ぶりにビーン役に扮した映画版の第2作。子どものように純粋だが行く先々で事件を起こすビーンが、今回はスケ-ルアップして国際映画祭が開かれるカンヌなど、慣れないフランス各地で大騒動を起こしまくる。第3作は作られていないので、ファンは“最後のビーン”を楽しもう。

My番組登録者数
  • 0
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

あの無口で、いたずら好きで、お茶目なMr.ビーンが、英国からカンヌ国際映画祭に出張? 人気コメディアン、R・アトキンソンが、またも当たり役に扮した爆笑コメディ!

人騒がせな英国紳士ビーンは、教会のくじ引きで1週間の南仏旅行などが当たり、ちょうど国際映画祭が開かれる南仏のカンヌを目指し、英国からフランスに向かう列車に乗り込むことに。そこでやはりカンヌに向かう途中であるロシアの映画監督エミールとその幼い息子ステパンと出会う。荷物を車内に残したままビーンとステパンが途中下車した間に、列車は2人を置き去りにして出発。そんなビーンはステパンを誘拐したと誤解され……。

作品データ

  • 原題/Mr. Bean's Holiday
  • 制作年/2007
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(吹替版)/90分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
ビーン ローワン・アトキンソン 松山鷹志
サビーヌ エマ・ドゥ・コーヌ 小林沙苗
クレイ ウィレム・デフォー 金尾哲夫
エミール カレル・ローデン 田中正彦

スタッフ

  • 監督
    スティーヴ・ベンデラック
  • 製作総指揮
    リチャード・カーティスほか
  • 製作
    ティム・ビーヴァン
  • 製作
    エリック・フェルナー
  • 製作
    ピーター・ベネット=ジョーンズ
  • 原案
    サイモン・マクバーニー
  • 脚本
    ロビン・ドリスコル
  • 脚本
    ハーミッシュ・マッコール
  • 撮影
    バズ・アーヴァイン
  • 音楽
    ハワード・グッドオール

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ帰ってきた

    • ★★★☆☆
    • Elcielo
    • 2009/04/22 17:20

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 予想通り

    • ★★☆☆☆
    • あづりん
    • 2009/02/14 13:52

    TVシリーズが一番おもしろい。
    映画版第1作目でガッカリしたのにまた観てしまいました。
    Mr.ビーンは好きだからやっぱり観てしまうんですよね。
    映画だとな
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの