映画
県警対組織暴力

県警対組織暴力
現在、放送予定はありません。

「仁義なき戦い」シリーズの名コンビ、深作欣二監督&脚本家・笠原和夫が本作では警察や行政機構の内部にもメスを入れ、その腐敗や癒着の実態を鋭く炙り出した傑作群像劇。

地元の警察と行政、ヤクザが持ちつ持たれつの関係を続けている某地方都市に、ヤクザ撲滅を御旗の印に掲げた県警のエリートが乗り込んできたことからひと波乱生じる様子を、深作欣二監督&脚本家・笠原和夫の名コンビが痛切な皮肉や笑いを込めて活写。菅原文太を筆頭に、これまで散々ヤクザを演じてきた面々が今回は警察の人間として登場する逆転の発想が実に秀逸。警察の取り調べでいたぶられる名バイプレイヤー、川谷拓三の哀れな名演技も必見だ。

My番組登録者数
  • 0
県警対組織暴力

「仁義なき戦い」シリーズの名コンビ、深作欣二監督&脚本家・笠原和夫が本作では警察や行政機構の内部にもメスを入れ、その腐敗や癒着の実態を鋭く炙り出した傑作群像劇。

昭和32年、西日本の倉島市で起きた大原組の内紛に端を発するヤクザの抗争劇は、反主流派である三宅組長の射殺と大原組長の逮捕で一応終結を迎える。倉島署の久能刑事は、三宅組長殺しの犯人が大原組の若頭・広谷であることを知りながら、それにあえて目をつぶり、彼と裏協定を結びながら、それなりに安定した日々を送っていた。だが県警のエリート警部補・海田が暴力団撲滅を掲げて同地に赴任してきたことから、事態は急転する。

作品データ

  • 制作年/1975
  • 制作国/日本
  • 内容時間/101分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
久能徳松 菅原文太
広谷賢次 松方弘樹
海田昭一 梅宮辰夫
友安政市 金子信雄
河本靖男 山城新伍
松井卓 川谷拓三
麻里子 池玲子

スタッフ

  • 監督
    深作欣二
  • 企画
    日下部五朗
  • 脚本
    笠原和夫
  • 撮影
    赤塚滋
  • 音楽
    津島利章

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの