映画
ゾディアック

ゾディアック

9/23(月・祝)午前11:45

10/1(火)午前10:20

1968年から米国に“ゾディアック(占星術の黄道十二宮)”と呼ばれる連続殺人鬼が出現。衝撃の実話に基づき、「セブン」のD・フィンチャー監督が描いたサスペンス。

男女カップルばかり襲う犯人が、大胆不敵にも地元新聞や警察に犯行声明を送りつけたという、当時はまだ珍しかった類の連続事件をモチーフに。映像派とされてきたフィンチャー監督(「ドラゴン・タトゥーの女」)だが、本作は得意の映像美を抑制し、事件の当時に多かった社会派映画の乾いたタッチをなぞり、事件の関係者たちをクールに俯瞰した。「ダーティハリー」の連続殺人犯スコルピオのモデルになったことで有名な事件だが、本作にもちゃんと「ダーティ~」の試写会の場面があるのが映画ファンにはうれしい。

My番組登録者数
  • 458
ゾディアック

1968年から米国に“ゾディアック(占星術の黄道十二宮)”と呼ばれる連続殺人鬼が出現。衝撃の実話に基づき、「セブン」のD・フィンチャー監督が描いたサスペンス。

1968年、ある夜サンフランシスコでデート中の男女が何者かに襲われて殺される事件が発生。半年後、その近所で再びカップルが襲われる事件が起き、犯人らしき人物から、警察や新聞社に大胆にも犯行を宣言した連絡が入る。犯人はやがて“ゾディアック”と呼ばれるようになり、新聞記者エイブリーと風刺漫画家グレイスミスが犯人像の解明を目指す一方、市警の刑事2人、トスキとアームストロングも犯人を追い続けるが……。

作品データ

  • 原題/Zodiac
  • 制作年/2007
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/158分
  • 内容時間(吹替版)/158分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ロバート・グレイスミス ジェイク・ギレンホール
デビッド・トスキ マーク・ラファロ
ポール・エイブリー ロバート・ダウニー・ジュニア
ウィリアム・アームストロング アンソニー・エドワーズ
メラニー クロエ・セヴィニー
ベリー ブライアン・コックス
ジャック・マラナックス イライアス・コティーズ

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・フィンチャー
  • 製作
    アーノルド・W・メッサー
  • 製作
    マイク・メダヴォイ
  • 製作
    ブラッドリー・J・フィッシャーほか
  • 脚本
    ジェームズ・ヴァンダービルト
  • 撮影
    ハリス・サヴィデス
  • 音楽
    デヴィッド・シャイア

関連特集

秋のサスペンス月間 全50作品一挙放送

1カ月間毎日お届けするサスペンス総力特集

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 殺人事件の「百科」本!

    • ★★★★★
    • pipiro_b
    • 2015/04/07 16:22

     この映画「ゾディアック」は、やはり実際の殺人事件に基づいたものなので、見ていても、かなり強烈なインパクトがある。またいっぽう、「カポーティ」もそうだったが…… 続きを読む

  • ネタバレデヴィッド・フィンチャー版

    • ★★★☆☆
    • Elcielo
    • 2008/12/21 15:32

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ちょっと最後がすっきりしないが

    • ★★★★☆
    • Gilles27
    • 2008/10/28 17:49

    いやぁ、面白かったです。
    世間ではあのデヴィッド・フィンチャーの作品だからというかなり期待があったからなのか、作品自体長めなのかが影響しているのかもしれません
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

秋のサスペンス月間 全50作品一挙放送

1カ月間毎日お届けするサスペンス総力特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの