映画
ボルベール<帰郷>

ボルベール<帰郷>
現在、放送予定はありません。

スペイン映画界が誇る世界的な人気監督P・アルモドバルが、母、娘、そして孫娘という3代にわたる女性たちの心の絆をユーモアと情感たっぷりに綴り、絶賛を浴びた感動作。

「オール・アバウト・マイ・マザー」など、世界的名匠として揺るぎない地位と名声を築いたアルモドバル監督が、本作でもその本領を存分に発揮。さまざまな悩みや秘密を心のうちに抱えた女性たちが、苦難を乗り越えて強くたくましく生きていく様子を鮮やかに描写。絶妙のアンサンブル演技を披露した、国際的人気女優のP・クルス、共演のC・マウラら主役陣6人が第59回カンヌ国際映画祭でそろって女優賞に輝いたのを筆頭に、世界各地で数多くの映画賞も受賞した。

My番組登録者数
  • 0
ボルベール<帰郷>

スペイン映画界が誇る世界的な人気監督P・アルモドバルが、母、娘、そして孫娘という3代にわたる女性たちの心の絆をユーモアと情感たっぷりに綴り、絶賛を浴びた感動作。

失業中の夫と15歳の娘パウラを養うため、毎日懸命に働くライムンダ。ところがある日、彼女の留守中、夫がパウラに関係を迫り、動転したパウラが包丁で彼を刺し殺してしまうという悲劇的な事件が起きる。ライムンダは娘を守りたい一心で、夫の遺体を隠して事件の隠蔽を図る。そんなさなか、最愛の伯母が急死したという知らせを聞いたライムンダは葬儀のため故郷のラ・マンチャへ向かうが、そこで思いがけない出来事に遭遇し……。

作品データ

  • 原題/Volver
  • 制作年/2006
  • 制作国/スペイン
  • 内容時間(字幕版)/121分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第59回(2006)カンヌ国際映画祭女優賞「ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ、ロラ・ドゥエニャス、チュス・ランプレアヴェ、ヨアンナ・コバ、ブランカ・ポルティージョ」
  • 第59回(2006)カンヌ国際映画祭脚本賞「ペドロ・アルモドヴァル」

出演

役名 役者名
ライムンダ ペネロペ・クルス
イレーネ カルメン・マウラ
ソーレ ロラ・ドゥエニャス
アグスティナ ブランカ・ポルティージョ
パウラ ヨアンナ・コボ

スタッフ

  • 監督
    ペドロ・アルモドバル
  • 製作
    エステル・ガルシア
  • 脚本
    ペドロ・アルモドバル
  • 撮影
    ホセ・ルイス・アルカイネ
  • 音楽
    アルベルト・イグレシアス

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 再放送!

    • ★★★★☆
    • tuinn37
    • 2008/10/22 19:29

    録画に失敗!もう一度 HV放送願います。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの