映画
プロデューサーズ(2005)

プロデューサーズ(2005)

4/16(火)午前4:30

M・ブルックスの映画監督デビュー作をブロードウェイ・ミュージカル化し、トニー賞で史上最多の12部門受賞という大成功を収めたヒット舞台劇を新たに映画化した話題作。

米国喜劇界の名手ブルックスが映画監督デビューを飾った、1968年発表の同名傑作コメディを、30年以上の歳月を経てブルックス自身がブロードウェイ・ミュージカル化。史上最多のトニー賞12部門受賞という快挙を成し遂げた、そんな大ヒット舞台を映画化したという、“映画→舞台→映画”という流れが話題に。舞台でも主役を務めたN・レインとM・ブロデリックの愉快な好演に加え、ミュージカル初挑戦のU・サーマン(「キル・ビル」2部作)がヒロインに扮し、セクシーな魅力や美声を存分に披露している。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 143
プロデューサーズ(2005)

M・ブルックスの映画監督デビュー作をブロードウェイ・ミュージカル化し、トニー賞で史上最多の12部門受賞という大成功を収めたヒット舞台劇を新たに映画化した話題作。

1959年、NY。昔ブロードウェイで栄華を誇った演劇プロデューサーのマックスだが、今や落ちぶれた毎日。ある日、小心者の会計士レオと話をするうち、上演初日でショーが打ち切りになっても出資者に配当金を払わずに済むため、プロデューサーはひともうけできるという不思議なからくりを知り、失敗間違いなしの駄作を作ろうと決心。2人は、美人だがなまりのひどいウーラをヒロインに史上最低のミュージカル作りに取りかかる。

作品データ

  • 原題/The Producers
  • 制作年/2005
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/135分
  • ジャンル/ミュージカル/音楽映画

受賞歴

  • 第41回(1968)アカデミー賞脚本賞「メル・ブルックス」

出演

役名 役者名
マックス・ビアリストック ネイサン・レイン
レオ・ブルーム マシュー・ブロデリック
ウーラ ユマ・サーマン
フランツ・リーブキン ウィル・フェレル
ロジャー・デ・ブリー ゲーリー・ビーチ
カルメン・ギア ロジャー・バート
ホールド・ミー・タッチ・ミー アイリーン・エッセル

スタッフ

  • 監督
    スーザン・ストローマン
  • 製作
    メル・ブルックス
  • 製作
    ジョナサン・サンガー
  • 脚本
    メル・ブルックス
  • 脚本
    トーマス・ミーハン
  • 撮影
    ジョン・ベイリー
  • 撮影
    チャールズ・ミンスキー
  • 音楽
    メル・ブルックス

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • ゲイ達者

    • ★★★★☆
    • lunalovegood
    • 2014/12/20 15:40

    映画でこんなに笑ったのは久しぶりです。特に 演出家の家に住むキョーレツな「ゲイの皆さん」が出てくる辺りからはもう、平常心ではいられません。フレディ・マーキュリー 続きを読む

  • キープ・イット・芸

    • ★★★★★
    • newmorning
    • 2014/11/14 00:03

    メル・ブルックスらしい下ネタ、シニカルさ、ブラックユーモア。そして、それらを包み込んだキャッチーな楽曲の数々、とても楽しめました。 出てくる登場人物が全員痛い人 続きを読む

  • トニー賞

    • ★★★☆☆
    • Nimo
    • 2012/02/05 20:28

    なんておバカな話なんでしょう!(笑)特にゲイの集団にはやられました(爆)実際、ブロドウェイの舞台でも共演してるキャストと知って納得。ユマ・サーマン、スタイル抜群 続きを読む

  • メル・ブルックスはもっと評価されるべきだ!

    • ★★★★★
    • miyoshiei
    • 2012/01/31 22:04

    メル・ブルックスの反ナチぶりは、この作品のみならず他の作品でも終始一貫、徹頭徹尾、全身全霊という感じです。声高に反対するのではなく、これでもかというくらい(くど 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの